tendances-actuelles

ウェブサイト: 現在のトレンドに適応する

Web デザインのトレンドは、ユーザーの要件や新しい技術プロセスの出現に合わせて進化し続けています。最新の状態を維持するために、Web サイト作成者やこれらの革新的なトレンドの発信者も進化する必要があります。現在のウェブサイトのトレンドを見てみましょう。

アプリのようなエクスペリエンスとミニマリストのデザイン: 2022 年のトレンド

2022 年の Web デザイン トレンドには、アプリのようなエクスペリエンスとミニマリスト デザインが含まれます。多くのインターネット ユーザーがスマートフォンを介して Web サーフィンを行っていることはご存知でしょう。 ミニマリストのラインは常に視覚的により快適です

アプリのような体験を提供するサイト

今日のユーザーの大多数は、動的なエクスペリエンス、アニメーション、インタラクションが標準的なモバイル アプリケーションの操作に慣れています。多くの専門家は、インターネット ユーザーに独自のエクスペリエンスを生み出すために、プラットフォームをよりダイナミックにするという次のステップに取り組んでいます。したがって、傾向は次のとおりです インタラクションに重点を置いた小規模なサイトのデザイン、ダイナミックなデザインとユーザーエクスペリエンス。専門機関にご相談されることをお勧めします ウェブサイトのデザイン変更の場合 このアプリのようなエクスペリエンスを統合します。

ウェブサイトのトレンド

ミニマルなデザイン

ミニマリスト デザインのトレンドは次の両方です。 レトログラードとモダン。多くの Web デザイナーは、プラットフォーム上のセクション、段落、ヘッダー、製品ギャラリーを単純な線で区切っています。同様に、イラストも線だけで構成される比喩的かつ抽象的なものになっていきました。線は太くて黒ですが、ミニマリスト、シャープ、または極細にすることもできます。これらの線は単独で使用することも、より多くの説明要素と組み合わせて使用​​することもできます。

フラットな Web デザインと 1 ページの Web サイト

Web デザインの観点から見ると、2022 年は 遊びを通してイノベーションを起こす そしてデザイナーは、すでにウェブ上に遍在しているトレンドからますます遠ざかっています。実際、これらは近年過度に使用されており、現在は 1 ページ Web サイトだけでなくフラット Web デザインに取って代わられています。

フラットウェブデザイン

フラット Web デザインは、 クリーンでシンプルなサイト レスポンシブデザインと並行して。 Web 開発者やデザイナーは、自分たちが作成するプラットフォームのモバイル バージョンを最適化するために、この道に乗り出しました。インターネット ユーザーのニーズを満たすために開発が進化するにつれ、その結果、モバイル デバイスでも完璧に動作する Web サイトが誕生しました。従来、画像を多く使用するプラットフォームは 4G 接続では読み込みが遅く、モバイル ユーザーにとっては非常にイライラする可能性がありました。

一方、「フラット」デザインを使用するものは、必要なデータが少ないミニマリストでクリーンなスタイルのため、読み込みが速くなります。さらに、読み込み時間の速さは、 Google 検索結果におけるサイトのランキング。また、ユーザーは、シンプルで簡単なナビゲーションを提供するプラットフォームに長時間滞在する傾向があります。フラットなデザインにより気が散る要素が軽減され、ユーザーはプラットフォームの最も重要な部分に集中することができます。

1 ページのウェブサイト

1 ページ Web サイトは、Web 開発およびデザイン分野の最新トレンドです。それはちょうどのように見えます 1 ページしかないサイト。ユーザーがホームページから離れる必要がないため、このデザインはスマートフォンでの表示に最適です。スクロールするだけでさまざまな情報が得られます。これがブログ、小規模プロジェクト、電子商取引にとって理想的なオプションであることに同意するでしょう。

より大規模なブランドを所有しており、より多くの情報を表示する必要がある場合は、「1 ページ」を活用することにあらゆる関心があります。後者の強みは、何よりもそのシンプルさにあります。さらに、必要な情報をすべて 1 つの範囲で伝えることは、メッセージを微調整することと同じです。 明確で簡潔なデザイン 訪問者を引き付ける実証済みの方法です。このフレンドリーなスタイルと優れたデザインを組み合わせることで、コンバージョン率も向上します。何よりも、複数ページのデザインに比べて、ホスティング、開発、デザインのコストが削減されます。

カラーグラデーションとインタラクティブな 3D コンテンツ

今日、インターネットは、 ほぼすべてのものに使用されます、社交、ニュース鑑賞、銀行取引、ショッピングなど。世界中の何百万人ものインターネット ユーザーの需要に応える必要があるため、Web 開発は急速に成長しています。プログラミングの現在のトレンドには、カラー グラデーションやインタラクティブな 3D コンテンツが含まれます。

ウェブサイトの再設計

カラーグラデーションと特大フォント

2022 年の Web デザインは、色彩とスムーズな遷移で満たされています。グラデーションは、均一な色とは異なり、独特な印象を与えるため、特にファッショナブルです。 ダイナミックな効果、これにより、サイトに安心感が与えられます。グラデーションの種類の選択は、プラットフォームのイメージと好みによって異なります。今年は非常に大きなフォントも流行しており、それ自体がデザイン要素となっています。フォントはブランドに独自のアイデンティティを与えるツールであることに注意してください。

インタラクティブな 3D コンテンツ

これまで、グラフィックスや 3 次元画像は Web デザインにおいて大きな役割を果たしていませんでした。 3D 効果でプロジェクトを強化したいと考えていたブランドは、主にビデオを使用しました。今日、刺激的な新しいトレンドが、この 3 次元の静的な統合に徐々に取って代わりつつあります。それは クリックまたは指で移動できる 3D 要素。このタイプのインタラクティブ オブジェクトは、特に電子商取引に大きな可能性をもたらします。このようにして、顧客は製品をあらゆる角度から見て、可能な限り最高のイメージを得ることができます。

このオンライン エクスペリエンスは、購入者があらゆる角度から目的の製品を検査できる物理的な購入エクスペリエンスと非常に似ています。

A lire également  Facebook 広告マネージャー: メタ ツールを理解するためのガイド