visuel-professionnellement-indispensable

ストレス管理: 専門能力開発に不可欠

仕事の世界では、ストレスはあらゆる活動分野と多くの企業に日常的に影響を与える現象です。国立研究安全保障研究所 (INRS) が実施した調査によると、フランス人のほぼ 65% が、職業上の活動中にストレスを感じていると考えています。しかし、過度の仕事ストレスは、場合によっては労働者の生産性、身体的または精神的な健康に悪影響を与える可能性があります。この現象にうまく対処するために、以下にいくつかの効果的な方法を採用します。

人前で話す専用のトレーニングで職場のストレスを管理する

多くの人にとって、ストレスは人前で話すときに生じます。この種のストレスは、冷や汗、舞台恐怖、不安、パニックなど、さまざまな信号によって現れることがあります。これらのさまざまな症状により、聴衆に対して自分の気持ちを表現することができなくなることがあります。多くの人々に流動的に対応するには、この演習で自分自身を向上させることを目的としたトレーニングに従うことが賢明です。確かに、 人前で話すトレーニングを探しているなら、今日ではあなたを助けることができる専門家がたくさんいます オーラルインパクトを改善する

人前で話すトレーニングには通常、撮影されたシナリオの形式で提示できるコミュニケーション演習が含まれており、後で口頭プレゼンテーションを見直すことができます。これらのトレーニング コースにアクセスするために、前提条件は必要ありません。従業員と、自分のアカウントで専門的な活動を行う人々の両方に適しています。トレーニング モジュールでは、さまざまなパラメーターが考慮されます。 声、ジェスチャー、間、アクセント、グラウンディング、イントネーション、聴衆を見ること、ストレスを管理するための呼吸…。

モジュールの最後に、トレーナーがあなたの知識を評価し、トレーニング証明書を発行します。ただし、人前で話すためのトレーニング組織を慎重に選択することが重要です。この場合、プロの世界で豊富な経験を持つトレーナーやファシリテーターがいる会社を優先します。これらのトレーニング コースを選択することで、仕事中のストレスをより適切に管理し、芸術のルールに従って聴衆を説得することができます。このようなトレーニングを行うことで、次のことが可能になります。 自信を高め、一貫したスピーチを行い、即興介入を成功させましょう

人前で話すトレーニング

ストレス管理: スポーツや瞑想の練習を定期的に行う

定期的に運動することは、ストレスレベルを即座に軽減する最も効果的かつ迅速な方法の 1 つです。運動はストレスホルモンを顕著に減少させますが、 エンドルフィン生産を刺激する、体に幸福感を与えるホルモン。

このホルモンの生成以外にも、スポーツは睡眠の質を向上させ、日々の仕事上のストレスを管理するのに役立ちます。定期的な身体活動を実践することで、次のようなメリットが得られます。 回復的な睡眠。迷わず瞑想と呼吸法を選択してください。瞑想はストレスや不安を管理するための優れたツールです。この習慣は免疫力と心臓血管の健康も促進します。

いくつかの研究によると、瞑想や呼吸法を実践している人は、ストレスの多い状況にうまく対処できることがわかっています。 瞑想はネガティブな感情を軽減します 問題を脇に置き、自分の仕事に集中できるようになります。

毎日の食事を最適化する

食事は、仕事でのストレスを管理する能力にも重要な役割を果たします。多くの研究により、さまざまな問題が存在することが特に証明されています。 抗ストレス食品 緊張を和らげ、その影響を軽減するのに役立ちます。ストレスは、特定の栄養素の必要性を増加させる現象です。職場でのストレスと戦うために不可欠な栄養素には次のようなものがあります。

  • マグネシウム
  • 鉄、
  • ビタミンCとビタミンB、
  • オメガ3…

マグネシウムは本質的に精神、神経、感情のバランスを改善します。鉄に関しては、ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなどの神経伝達物質の生成を促進します。ビタミン(B6、B9、B12、C)とオメガ3もまた、 抗うつホルモンの生成。これらの栄養素が豊富な食品には、ダークチョコレート、ほうれん草、アーモンド、アボカド、サーモン、ナッツ、ブロッコリー、オートミールなどがあります。

これらの食品の摂取は、 ストレスの多い状況にうまく対処するための、自然で健康的で効果的な解決策 毎日。ただし、タバコ、アルコール、カフェインの摂取は避けてください。

ストレスを軽減するために仕事を休み、過負荷を避ける

仕事の過負荷はストレスの主な原因の 1 つです。仕事に忙殺され、プレッシャーにさらされるほど、ストレスは増大します。ただし、このような専門的な過負荷は燃え尽き症候群に直接つながる可能性があります。このような状況に直面した場合、自分の働き方を見直すことが重要です。 良い組織を採用する。したがって、毎日のタスクを適切に実行し、責任を果たすことができるバランスの取れたスケジュールを作成できます。

自分の健康のために、顧客や同僚からの数多くの要求に圧倒されているときは、場合によってはためらわずにノーと言うようにしましょう。職場環境に抑圧を感じ始めたら、理想的なのは次のとおりです。 ストレスサイクルを断ち切るために休憩を取る。医師は通常、1時間ごとに5〜10分の休憩を取るか、2〜4時間の作業ごとに30分の休憩を取ることを推奨します。

このペースで仕事をすると、毎日一定のエネルギーレベルを簡単に維持できるため、日常的に職場で起こり得るストレスを最大限に防ぐことができます。専門的な環境から離れている間、休暇や休暇期間を最大限に活用することもお勧めします。会社内で働いている場合は、ためらわずに雇用主に休憩日を申請してください。 スケジュールを整理する それがあなたの仕事であれ、私生活であれ。

仕事のストレスに対処するために十分な睡眠を取る

睡眠は仕事上のストレスを管理する上で重要な役割を果たします。不眠症は過剰なストレスの原因となる可能性があります。これが医師が推奨する理由です 毎晩少なくとも7〜8時間眠る。これにより、毎日の仕事の後にリラックスして体の細胞を修復することができます。睡眠はまた、脳が新しい情報を処理できるようにします。

睡眠のメリットを最大限に享受するには、次のことが不可欠です。 同じ時間に寝て起きて、一定のリズムを保つ。ただし、消化不良のリスクを防ぐために、寝る前にたくさん食べることはお勧めできません。スマートフォン、画面からのブルーライトなど、睡眠を妨げる可能性のあるものから距離を置きます。代わりに、読書、呼吸法、瞑想など、眠りにつくのに役立つ穏やかな活動を好みます。そうすることで、心地よく睡眠の質が向上します。睡眠の。

ストレス管理 回復的な睡眠

毎日ポジティブな思考を育む

仕事でのストレスを管理する能力は、必然的に、自分にとって不利な状況にどのように対処するかによって決まります。無駄な考えを育てるのをやめて、 どのような困難に直面しても楽観的であり続ける。ネガティブな考えはすぐにストレス、不安、意欲の低下の原因となる可能性があります。どのような状況でもユーモアを忘れないようにしましょう。これはアドレナリンの分泌を抑えるのに役立ちます。

完璧などというものは存在しないため、時には不完全さを受け入れなければならないこともあります。常に完璧を求め続けるだけでも、仕事でストレスを引き起こす可能性があります。できるだけポジティブな思考を養い、愛する人、同僚、上司などと良好な関係を築くように努めてください。

A lire également  なぜパリでオフィスを借りるのでしょうか?