incontournable-business-digital

デジタルビジネスに欠かせないデータ

開発のための真の手段であるデータは、今日企業のデジタル戦略において重要な位置を占めています。これにより、売上高が増加し、新たな見込み客が見つかり、顧客の真の期待に応えるサービスが提供されます。デジタルデータは確かにビジネスを成功させるために不可欠なものになりつつあります。したがって、この分野を専門とする人の数は増え続けています。競争にうまく立ち向かうために、企業はデータに精通したプロファイルを自社の周囲に置くだけでなく、デジタルデータをデジタル戦略の中心に据える必要があります。データについて知っておくべきことは何ですか?企業にとっての課題は何でしょうか?

データに焦点を当てた仕事はビジネスにとって不可欠です

デジタルテクノロジーの爆発的な普及により、データはビジネスのアンカーポイントになりました。彼らは競争力を維持し、確実に発展するために、それを分析し、操作し、研究する方法を学ばなければなりません。これを行うには、中小企業だけでなく大企業も、デジタル データの操作と制御において適格なプロファイルを周囲に配置する必要があります。これらの専門家は、企業の目的に合わせてパーソナライズされたデジタル戦略を実装する責任を負います。重要な専門家には、データ サイエンティスト、データ アナリスト、データ エンジニアが含まれます。

社内にこの種の専門家がまだいない企業は、トレーニングを利用してスタッフにデータの習熟を紹介できます。フランスにはさまざまな種類があります。 ジェダ、たくさんあるうちの一つ データトレーニングセンター フランス領内。このデジタル分野での活動を開始したい学生は、データに関するディプロマ コースを受講できます。新しいスキルを習得したい既存の専門家もトレーニングを利用できます。

データ プロフェッショナルは主に次の分野に特化しています。

  • データベース管理、
  • ビッグデータインフラストラクチャの管理、
  • ウェブ上でのデータ アプリの展開、
  • さまざまなプログラミング言語。

このスキルのリストはすべてを網羅しているわけではありません。データ専門家は、次のような特定の知識を持っています。 データ収集を進める ウェブ上で。これらは分析および処理されて、会社のリソースとして機能します。言い換えれば、データ アナリスト、データ エンジニア、データ サイエンティストは、真の付加価値を提供することで企業の業績に貢献します。彼らの役割は企業の発展にとっても極めて重要であるため、データのトレーニングに関心が集まっています。

ビジネスの発展におけるデータの課題

今日のデータがデジタル ビジネスの成功に積極的に貢献しているとすれば、それは何よりも強力なデータのおかげです。 コミュニケーションのデジタル化。ソーシャル ネットワークの大量使用とマーケティング プロセスのデジタル化により、ソーシャル ネットワークは重要な開発手段となっています。消費者と潜在的な購入者の大部分は実際にインターネット上に存在します。彼らは、ビジネスに役立つ可能性のあるさまざまな種類のデータ (個人データと職業データ) を交換します。データに関する主な問題をいくつか紹介します。

消費者の期待を理解する

オンラインでのプレゼンスはすべてのビジネスにとって不可欠になっています。新しい見込み客や顧客の開拓、企業イメージの開発、企業活動の拡大が行われる環境です。ただし、これらすべての目標を達成するには、的を絞ったデジタル戦略を策定する必要があります。データに焦点を当てた関連ポリシーを導入する必要があります。

データを使用すると、消費者に関して必要な次のような情報をすべて収集できます。

  • 彼らの好み、
  • 彼らの消費ニーズ、
  • 彼らの消費様式、
  • 彼らの 摂取頻度
  • 製品やサービスに対する関心。

これらの要素を用意すれば、見込み客の興味を引きそうなサービスや商品を提供できるようになります。消費者をよりよく識別する能力は、マーケティング戦略にとって不可欠です。ただし、デジタルおよびマーケティング戦略の洗練に関連する適切なデータを収集するには、事前にターゲットを定義する必要があります。

顧客関係強化戦略を導入する

ダイナミックで気配りの行き届いた顧客関係も、大企業の成功の鍵です。彼らは消費者にできる限り近くにいて、彼らの意見や認識を考慮する必要があります。データをマーケティング アプローチの中心に置くことで、同時に よりパーソナライズされた戦略 お客様との豊かな関係のために。

その後、次のことができます。

  • よりターゲットを絞ったメールを顧客に送信し、
  • 適切なタイミングで顧客をフォローアップして新製品を提供する
  • 興味を持ちそうな関連コンテンツを選択し、
  • 顧客をマーケティング戦略に参加させます (場合によっては顧客がアンバサダーになる可能性があります)。

見込み客のリストは長い。実際、顧客関係を合理化し、各顧客とのパーソナライズされた関係を維持できる可能性があります。この操作は、適切なコミュニケーション戦略を実装するために必要なデータがすべて揃っている場合に可能です。あなたもできます 戦略を経験に拡張する お客様。市場における現在のイノベーションは、個々の購入ごとに、よりパーソナライズされたエクスペリエンスを中心に展開しています。そうすれば、顧客はあなたのビジネスにおける本当の主役になります。

データ専門職

会社の営業能力とコミュニケーション能力を開発する

デジタル ビジネスは、何よりも積極的かつ綿密なコミュニケーション戦略を中心としています。実際には、できるだけ多くの顧客を獲得し、維持するには、あらゆる技術的手段を総動員する必要があります。データは鍵の 1 つです マーケティングアプローチの導入 パーソナライズされた。

所有するデータを注意深く分析することで、ビジネスを発展させる機会があります。データ管理は、商業活動の予測と見込み客のより適切な特定にも基づいています。そうすれば、あなたのアプローチテクニックはより精緻で的を絞ったものになります。各見込み客の金利、製品やサービスに対する態度、そして何よりも消費ニーズを分析できるようになります。あなたが所有するデータにより、とりわけ、あなたの商業技術やコミュニケーション技術をパーソナライズすることができます。

データの専門家に囲まれるメリット

前述したすべての問題のため、データを強力にするすべてのマイルストーンを完全に習得する必要があります。デジタル ビジネスを発展させたい企業は、収集したデータをより適切に分析して活用するために、その分野の専門家を周囲に配置する必要があります。これらは、データの処理と活用のさまざまな段階に関与するデータ サイエンティスト、データ エンジニア、データ アナリストです。彼らの役割は密接に関連しています。

データ エンジニアがすべての準備部分を処理します。言い換えれば、それは、 データの準備に気を配る さまざまなメディア上の生データを収集することによって。次に、パイプラインを介して自動化システムをセットアップし、より自動化された方法でデータを取得します。次に、データ エンジニアは、データ サイエンティストが分析するすべてのデータを準備します。

データ サイエンティストとデータ アナリストの役割はほぼ同じです。これら 2 つのプロファイルはデータ処理レベルで動作します。ただし、データ アナリストはその名前が示すように、収集されたデータを個別に分析することに満足していますが、データ サイエンティストはさらにその先を目指します。彼は、さまざまな起源からの多数のデータを構造化し、研究し、分析することができます。

すべての大企業は、データを適切に活用するために、これらのプロファイルを周囲に配置する必要があります。ビッグデータの世界について学びたい従業員向けのトレーニングを利用できます。

ビッグデータ

ビッグデータの中心となるサイバーセキュリティ

ウェブ上で流通し収集されるデータの重要性と機密性を考えると、データはある種の貪欲さの対象となります。ハッカーは企業データを盗んで闇市場で転売することを使命としています。データの分析や研究以外にも、 彼らの安全が大きな問題となる 企業向け。専門家にサイバーセキュリティを紹介するためのトレーニングが存在します。多くの新興企業、中小企業、VSE もデータを保護するためのポリシーを導入しています。

したがって、データは企業のデジタル ビジネスを展開する上で非常に重要であるため、そのセキュリティを考慮することが重要です。企業はデータに特化したトレーニング センターを利用して、チーム メンバーにサイバーセキュリティを紹介できます。この部門は、コンピューターのハッキングに関連するあらゆるものを扱いますが、データの盗難も扱います。

ここで説明したすべての点を考慮すると、発展を目指す企業にとってデータは不可欠なものとなっていると言えるでしょう。ブランドや大手小売業者の成長において重要な役割を果たしています。ただし、ビッグデータには一定の専門知識が必要であることに注意してください。この複雑な世界は過去 10 年間で大幅に進化したため、それを正しく処理し活用するには特殊なプロファイルが必要です。あなたの会社はそのランクに データの専門家がそれらを分析する そしてそれらを注意深く研究してください。まだそうなっていない場合は、現従業員向けのトレーニングが提供されます。ビジネスの真の発展を確実にするために、データ システムの保護について考えることを忘れないでください。

A lire également  OVH: 間もなく株式市場に上場されるフランスのホスティング会社ですか?