ビジネスに適した IP カメラを選択するにはどうすればよいですか?

監視カメラはビジネスの安全を確保します。実際、これにより、常に監視し、問題が発生した場合に迅速に対応する機会が得られます。しかし、市場には多数のモデルがあるため、選択するのは難しい場合があります。この記事を通じて、あなたのビジネスに適した IP カメラを選択する方法を見つけてください。

IP カメラを選択する際にはどのような要素を考慮する必要がありますか?

3つの主な要因IPカメラ

IP カメラの種類 (屋内または屋外)

選択する IP カメラのタイプは、監視するエリアによって異なります。ビジネスの内部を保護する予定がある場合は、この目的に適合したカメラを選択してください 環境に溶け込むもの。一部のインテリアモデルでは、問題が発生した場合に警告を発することもできます。双方向音声を使用したリモート チャットを可能にするものもあります。

社外を監視したい場合は、次のようなカメラを選択してください。 耐候性。動き検出器を備えたものも好ましい。

画質

それは次の 3 つの要素によって決まります。

  • センサー : CCD センサーと CMOS センサーのどちらかを選択できます。 1 つ目は特にコンパクト カメラに存在し、2 つ目は SLR モデルに存在します。 CCD センサーの方が画質は優れていますが、CMOS の方が安価です。
  • そこには 意味 : 以前は、カメラの画像解像度は VGA (640 x 480) に制限されていました。最近のデバイスでは、HD (1280 x 720)、さらにはフル HD (1920 x 1080) で撮影できます。
  • L’点灯 : 良質の画像を得るために必要な明るさを決定します。ルクスで表されます。

おそらくできます 販売者に情報を尋ねる 購入時にこれらの要素に注意してください。

ストレージ容量

あなたがしなければならない 選択する前にニーズを定義する IPカメラ。このため、継続的に撮影するか、動きがあるときのみ撮影すると、ストレージ容量に影響することに注意してください。したがって、録画によって占有されるスペースを削減するには、ビデオ圧縮規格を考慮してください。ビデオをクラウドに配置してストレージ容量を解放することもできます。

監視カメラ

IP監視カメラの価格はいくらですか?

最も基本的な IP 監視カメラの価格は約 100 ユーロ以下です。 200 ユーロ程度の製品には、レコーダーと十分なストレージ容量が備わっていることがよくあります。に関しては レコーダー付き機器 追加のオプションを追加すると、最大 500 ユーロ以上の費用がかかります。

優れた IP カメラの特徴は何ですか?

良いIPカメラ 多くの場合、次の要素が含まれます。

  • ある 夜間視力 (赤外線)、
  • 優れた解像度とかなりの視野角、
  • 動き検出オプション、
  • マイク、
  • 高画質な画像
  • インターネットやさまざまなデバイスを介して画像を表示する可能性、
  • ズームや通知の送信などの追加オプション。

ただし、優れた IP カメラとは、何よりもお客様のニーズを最もよく満たすものであることを忘れないでください。

IP カメラを選択する際に考慮すべきその他の事項

すでに述べた要素に加えて、IP カメラを選択する際に考慮すべき点を以下に示します。

IPカメラを制御する機能

カメラを制御するには 2 つの方法があります。まず、区別できるのは、 ソフトウェア方式 これには、さまざまなプラットフォームを介した管理が含まれます。これは、スマートフォン、タブレット、Web ブラウザ、またはコンピュータにインストールされるソフトウェアを通じて行うことができます。 コンピューター

次に、 材料法。これには、制御ジョイスティックを組み込んだ制御パネルの使用が含まれます。この制御方法はビジネスに最適です。

IPカメラの形状と美しさ

カメラには 3 つの形式があります。まず、 ドームカメラ 丸い形。大きさはゴルフボールからテニスボールくらいまであります。特に屋外に設置されています。

そうすれば区別できます 「チューブ」カメラ 一般に樽型です。それらのサイズは大きく異なります。

最後に、 電動カメラまたは「PTZ」カメラ。大きさはフットボールくらいです。全方向に向けることが可能です。それらの操作は多くの場合「ジョイスティック」を使用して行われます。これらのカメラはプロの世界でのみ使用されます。

警報システムをIPカメラに統合する可能性

カメラがたくさんあります IP アラーム入出力を備えています。このオプションにより、次のことが可能になります電子メールアラートを送信する またはSMSで、またはPUSH通知。その目的は、侵入が発生した場合にリアルタイムのアラートを提供することです。

A lire également  HPがプリンターレンタル事業に参入