ブラックジャックで数学の力をビジネスに活用する

優秀なビジネスマンはデカルト的な思考を持っていることがよくあります。数学の力が意思決定や戦略の確立時に洞察と支援を提供してくれるのは事実です。この意味で、多くの意思決定者がブラックジャックのようなゲームを高く評価しているのも不思議ではありません。ブラックジャックのようなゲームは、その戦略と特異性のおかげで最も優れた知性を研ぎ澄ますことができます。しかし、実際にこれらの戦略から類推を引き出し、ビジネスの世界に組み込むにはどうすればよいでしょうか?

統計的な側面を常に念頭に置いてください

ブラックジャックは LeoVegas ポータルでライブ配信されています

戦略は統計と確率に基づいていなければなりません。数字によって証明されたこの容赦ない論理に従うために、多くの専門家サークルが現在この方向に動いています。たとえば、権威あるStatista研究所は、今後数年間でビッグデータが専門的な環境に変化をもたらす最良の機会となるだろうと断言しました。この環境では統計分析が主流であるため、ブラックジャックの世界と明らかに類似しています。

長期的に考える技術

ビジネスと同様に、ブラックジャックにも、せっかちになる傾向や迷惑な習慣がある場合があります。利益の追求は直接的になる場合があり、時には剣を水に投げ込むこともあります。しかし、ビジネスと同様に、戦略を堅持する場合、その目標とその存在を永続させるためには、戦略を長期的に確立する必要があります。 エスパス戦略によると

多くの場合、ブラックジャックの戦略では、求められる 21 ポイントのうち 17 ポイントのバーに達するまで、新しいカードを引くようにプレーヤーにアドバイスされます。このロジックは、リソースを使い果たさないために、できるだけ長くゲームに留まる必要があることで説明されます。賞金は 1 回のゲームではなく、徐々に確立されます。

ビッグデータの活用

ブラックジャックの歴史は 18 世紀初頭にまで遡ります。しかし、この 100 年前のゲームは、テクノロジー、特にビッグデータの使用によってもたらされた進歩のおかげで進化することができました。 Oracle によってよく説明された概念。一部の専門家にとって、ブラックジャックは、その用語自体が知られるずっと前から、ビッグデータの点で先駆的な分野の 1 つですらありました。彼らにとっては、ビジネスと同様に、ブラックジャックでデータを読み取るだけでなく、常に自分の戦略に固執することが重要です。

類似点は明らかであり、ブラックジャックはその悪名により、希望する人にとってはプロの世界で役割を果たすことができます。さらに、近年のオンライン民主化により、間違いなくその魅力とすべての利点を発展させることが可能になりました。

A lire également  Google フォト、フォルダー