definition

プラグマティック: 定義

語用論という用語は、特定の文脈における言語の使用の研究を指します。したがって、これは、発話が孤立した状態で生成されるのではなく、発話に影響を与える文脈の中で行われるという事実を考慮した、言語に対する文脈的なアプローチです。

プラグマティックという用語の定義: プラグマティックとは何で構成されていますか?

語用論は、話者が言語を使用する文脈を研究する言語学の学問です。特に、発話が生成され受信されるコンテキストに応じた発話の解釈に焦点を当てます。語用論の目的は、話者と話者が発する発話との間の関係を研究することです。したがって、彼女はコミュニケーションの問題、話者の意図、発言の意味の影響に興味を持っています。したがって、話者が効果的にコミュニケーションするために言語をどのように使用するかをよりよく理解できるようになります。語用論はいくつかの研究分野に分けることができます。
– 言語語用論: 言語的記述とその使用状況との関係を研究します。 – 社会語用論: 社会的関係がコミュニケーションにどのような影響を与えるかを研究します。 – 認知語用論: 発言の理解に認知プロセスがどのように関与するかを研究します。したがって、語用論は、言語的、社会的、認知的など、コミュニケーションのあらゆる側面に興味を持っています。したがって、話者が効果的にコミュニケーションするために言語をどのように使用するかをよりよく理解できるようになります。

プラグマティックという用語の定義: なぜそれが重要なのでしょうか?

語用論は、話者がコミュニケーションにおいて言語をどのように使用するかを研究する言語学的アプローチです。話者間の対話と、コミュニケーションが行われる状況に焦点を当てます。語用論は、話者が他の人のメッセージをどのように理解し、解釈するかにも興味を持っています。語用論は、コミュニケーションがどのように機能するかをより深く理解するのに役立つため、重要です。そうすることで、他の人が私たちに伝えようとしていることをよりよく理解し、自分自身のメッセージをよりよく伝えることができます。語用論はまた、含意 (つまり、間接的なメッセージ) と推論 (つまり、他人の発言や行動に基づいて他人について推測するメッセージ) をよりよく理解するのにも役立ちます。したがって、語用論はコミュニケーションをより良くしたい人にとって重要なツールです。これは、コミュニケーションの専門家、翻訳の専門家、言語学の学生にとって特に役立ちます。

プラグマティックという用語の定義: 日常的にどのように使用するか?

プラグマティックという用語は一般に、物事の理論的または理想的な側面ではなく、物事の現実と実際的な結果を優先する思考または行動の様式を指します。言い換えれば、プラグマティストとは、実際の状況と結果に基づいて、実践的に考え、行動する人々であると言えます。人間関係の分野では、プラグマティズムは感情や気持ちを脇に置いて、論理的思考と行動を優先することと関連付けられることがよくあります。したがって、現実主義者は感情に左右されることを許さないため、冷淡で打算的な人々として認識されることがよくあります。しかし、これは常に当てはまるわけではありません。現実主義者は時々非常に感情的になることがありますが、一般的に感情を抑制し、感情が理性を支配しないようにする方法を知っています。日常生活において、プラグマティズムは多くの場面で役立ちます。たとえば、買い物をしていて 2 つの製品の間で迷っている場合、実用主義者は一般に、最も気に入った製品ではなく、最も便利そうな製品、または最も安価と思われる製品を選択します。同様に、重要な決定を下さなければならない場合、現実主義者は、机上で最も理想的な選択肢ではなく、実際に機能する可能性が最も高い選択肢を好む傾向があります。冷酷さや打算と関連付けられることが多いですが、現実主義は育てると役立つ性質です。現実主義者は一般に、現実に最も効果的である意思決定を下す方法を知っており、感情を抑える方法も知っています。自分の感情に影響されすぎたり、性急な決定を下す傾向がある場合は、実用主義を養うと役立つ可能性があります。

語用論は、話者と言語の関係を研究する言語学の学問です。これは、コミュニケーションの問題をよりよく理解し、対話者に合わせたスピーチを採用できるようにするため、重要です。語用論は、他者とのコミュニケーションをより良くするために日常的に使用できます。

A lire également  SSO の定義