Corporate merchandising : l'outil infaillible pour se différencier sur le marché

企業のマーチャンダイジング: 市場で差別化を図るための確実なツール

マーチャンダイジングは最高のものの一つになった 市場で差別化を図るためのツール 、新しい顧客を引き付け、従業員自身のブランドイメージも向上します。この戦略の目的は、会社についての良いアイデアを宣伝し、それを知らせることであり、製品やサービスを宣伝することではありません。

良い計画を立てる方法 企業向けマーチャンダイジング ?非常にシンプルで、顧客や従業員を楽しませるために、ブランドカラーで装飾された魅力的で便利な製品を選択することです。ロゴ入りの USB キー、メッセージ入りの T シャツ、ブランドトーンの傘は、街やオフィスで着用するのに最適なプロモーション ギフトになります。

企業向けマーチャンダイジングをいつ、どのように使用するか?

ブランドのプロモーションアイテムは、望む効果に応じて、さまざまな状況や時間に使用できます。一方で、潜在的な顧客を獲得しようとする場合、理想的なのは、それを提供することです。 さまざまなイベント 。これらはカンファレンス、見本市、コンサート、集会などであり、それはすべて、会社が何であるか、そして私たちがそれに関連付けたい価値観によって異なります。

この戦略はまた、 従業員とのアライアンス そして、彼らが働いている会社に対して抱いているイメージを促進します。このような場合、製品の発表会、クリスマス パーティー、企業イベントなど、特にそうするのに最適な時期があります。

コーポレートマーチャンダイジングを適用するメリット

企業向けの確実な商品化を目的として、ロゴ入りのギフトを配布するという話がありますが、どのような効果があるのでしょうか? 利点 ブランドのために?この素晴らしい戦略の主な利点を紹介します。

ブランドとの親和性が高まる

誰かがブランドから贈り物を受け取ると、まるで魔法のように親近感が生まれるので、別の同盟が生まれます。すでに信頼している顧客を獲得したり、新規ユーザーの興味を喚起したり、スタッフとの絆を強化したりするための方法です。

継続的な広告

これらのアイテムのユーザーは、それらを使用するたびに会社の宣伝を行うことになり、貴重なアウトリーチ活動となります。このおかげで、自分一人で行くよりもはるかに遠くまで行くことができます。

忠誠心

これは、会社のサービスや製品のユーザー間にロイヤルティを構築する優れた方法です。忠誠心へのご褒美として、自分のために用意されたこれらの小さなギフトを受け取ると、彼らはより特別で、ブランドアンバサダーのように感じるでしょう。

収入の増加

これだけの宣伝により、同社は最終的に収益を大幅に増加させる可能性が非常に高いです。顧客のイメージが良くなり、商品とともに名前が広まり、人脈が広がり、人気が売上アップにつながります。

最も関与している従業員

従業員が自分が何かの一部であると感じ、このような贈り物を受け取ると、会社が自分の仕事をどれほど評価しているかがわかり、よりつながりを持ち、自分の仕事に熱中していると感じることができます。この良好な労働環境が生み出されると、生産性や満足度が向上する可能性が非常に高いです。

A lire également  ブランディング管理の発見