visuel securite commerce

商業: 民間の安全保障に関連する問題

新型コロナウイルス感染症のパンデミックによる外出禁止以降、2020年3月から5月にかけて、強盗件数(家庭部門および職業部門)は114%増加した。これらは実際に内務大臣が明らかにした数字です。これは、トレーダー、個人、管理者が、自分たちの財産をさらに保護するために民間警備会社のサービスを利用することが重要であると考える理由でもあります。

警備員の重要性と役割

20 世紀には、民間警備が主要な役割を果たしました。 人々とその財産の保護。民間警備会社は、予防とリスク管理のための警備員と監視機器を顧客に提供しています。

セキュリティエージェントの使命

受け取ったリクエストに応じて、セキュリティ会社は 1 人以上のセキュリティ エージェントを提供できます。一般的に、主な セキュリティエージェントに割り当てられたミッション は :

  • 監視は、
  • 安全、
  • 火災安全、
  • 介入。

ただし、サービス提供者が顧客と相談して、 実際の脅威に関する専門知識。この調査の最後には、適切なセキュリティ ソリューションが提供されます。

警備員の重要性

あらゆる面で活躍するセキュリティエージェントのチーム

セキュリティエージェントに課せられる任務は、エージェントが活動する分野によって異なります。あることを知っておくべきです さまざまな種類の警備員 :

  • 予防およびセキュリティエージェント (APS) は汎用性が高く、あらゆる種類のミッションを実行できるという利点があります。
  • イベントエージェント、会議、見本市、見本市、スポーツイベントなどのイベントや集まりの際の警備を担当します。
  • 犬士官 現場の夜間監視や、盗賊行為にさらされる可能性が高い危険な場所の警備を担当する人々。
  • セキュリティエージェント 万引き撲滅に取り組む店舗の紹介。監視カメラを使って不審な行動を監視している。顧客が必要とする場合は、 警備員 ショッピングセンターの各店舗に常駐。
  • 保護エージェントを閉じる (APR)、より一般的にはボディーガードと呼ばれ、人を厳重に警備します。
  • ラウンダー 車両パトロールを実施して介入現場を監視し、警報が鳴ったら真っ先に介入します。
  • 消防士 火災の危険を防ぐ責任がある人。これを行うために、消防設備とシステムが適切に機能することを保証します。避難場所へのアクセスも確認します。
  • 受付係 侵入を避けるために訪問者の身元を注意深く管理します。入力と出力を記録および検証するためのレジスタがあります。

これらのセキュリティ エージェントは、 いつでも介入できる そして完璧なサービスを保証します。さらに、この専門的な環境では、従業員が常に裁量権、守秘義務、時間厳守を示すことが求められます。

商業施設におけるセキュリティの重要性

企業では一般的に、盗難、火災、侵入などに対処するためにセキュリティシステムが必要です。さらに、トレーダーは常に施設のセキュリティ規則に従う必要があります。この要件の目的は、 彼らの財産を守る、従業員、顧客。

どのセキュリティ システムを導入するかを選択するにはどうすればよいですか?

民間の警備会社に依頼すると、まず施設に最適な監視装置を決定するために在庫調査が行われます。講じられる手段は、とりわけ、場所と状況によって異なります。 店舗のアクセスポイントの数。この専門知識の終了後、政府機関は警備員などを雇うようアドバイスします。警備員の存在は、敷地内で訪問者の方向を示すのに役立ちます。これにより、顧客の流れを規制しながらアクセスフィルタリングを行うことができます。

警備員に加えて、ビデオカメラを使用して顧客の不審な行動を監視します。これは、盗難を阻止し、店舗内で盗難が発生した場合に迅速に行動できるようにするための効果的なツールです。警備員が同時に複数の場所にいるのは簡単ではありませんが、このデバイスにより警備員は安心して作業を行うことができます。 彼のサイトの概要。事件が発生した場合、彼はすぐに介入することができます。一方、強盗が発生した場合、録音は警察の捜査に役立ちます。

一部の施設では、遠隔監視または警報システムも選択しています。 攻撃や侵入を防ぐ。警報が作動するとすぐに信号が警備会社に届き、警備会社が即座に警備員を派遣して棚卸しを行います。

新型コロナウイルス感染症対策に取り組む警備員

現在の健康状況を考慮すると、ヘルスパスの統合以来、セキュリティエージェントは企業に大きな助けを提供してきました。ショッピングセンターでは、ウイルスの蔓延を防ぐために、水性アルコールジェルによる手の消毒が体系的に行われています。ヘルスパス規制の対象外の場所でのマスク着用確認も同様です。これらもまた、次のような手段を講じることの重要性を証明する理由です。 民間警備会社のスキル お店で。

火災の危険に備えた安全装置を設置してください

万引きや強盗だけでなく、企業内では火災も発生する可能性があります。民間警備会社が火災の危険に対抗する手段を講じるのはこのためです。これらのツールには、煙探知機や警報器などがあります。代理店への事前の訪問により、店内で利用できる非常口の数も決定されます。店内で火災が発生した場合、専任の担当者が責任を持って対応いたします。速やかに居住者を避難させる そして彼らを保護します。

商業施設のセキュリティ

良い民間警備会社を見つけるためのヒント

民間警備会社からのオファーは大幅に拡大しており、正しい選択をすることが困難になっています。参考として、会社とその警備員の規則性について調べておくことをお勧めします。会社が顧客紹介を提供している場合は、遠慮なくご連絡ください。 彼らに連絡して意見を求める サービスの品質に関して。

これらのチェックを行った後、 価格を比べる 提供されるサービスも同様です。歓迎の質を考慮し、企業があなたの期待に耳を傾けることを忘れないでください。この基準が大きな違いを生む可能性があります。必要に応じて、オンラインでリサーチを行って、Web サイトを通じてその会社のプロフェッショナリズムを把握してください。何よりも、スタッフとあなたのビジネスの安全が危険にさらされています。

パリの警察本部が提供したデータによると、2020 年第 3 四半期の企業の窃盗率は 58% 増加しました。これは、商業施設に導入するセキュリティ システムについてよく考え直すのに十分です。したがって、監禁しても強盗が止まらないことは明らかです。彼らはマネージャーの不在を利用して侵入し、行動を起こしました。警備システムがあれば、これらの犯罪者は撤退できたかもしれません。注意を払わなかった最も不器用な人々にとって、警察は監視カメラのおかげで簡単に彼らを特定したでしょう。クリア、 民間の警備会社を雇う ビジネスを保護するための推奨ソリューションです。

A lire également  セキュリティリードとシールを使用する理由は何ですか?