Le PDG de Stability AI démissionne parce qu'il est impossible de battre une IA centralisée avec une IA plus centralisée

安定性AIの責任者は、さらに集中化されたAIで集中型AIシステムを超えようとするのは無駄だと述べ、その職を辞任する。

驚くべき転機を迎え、著名な人工知能スタートアップである Stability AI の創設者兼 CEO であるエマド・モスタク氏は、キャリアの新たな章をスタートさせました。彼は最近、スタートアップのリーダーシップおよび取締役職からの辞任を発表した。これは、今週 AI スタートアップ企業における劇的な変化の 2 番目の例です。

Lightspeed Venture Partners や Coatue Management などの投資家から支援を受けている Stability AI は、CEO の役割の最終的な後継者をまだ指名していません。しかし、ブログ投稿によると、COOのShan Shan Wong氏とCTOのChristian Laforte氏が暫定共同CEOを務めることを発表した。

このスタートアップは、分散型 AI への関心の高まりに言及することで、Mostaque の撤退を正当化しました。 Anthropic に関する一連の投稿。

モスタケ氏は、辞任の決断はこの問題に立ち向かう意図でなされたと述べた。同氏はさらに、「AIのガバナンスはますます重要になっているため、より透明性の高い分散型ガバナンスを持つべきだ」と付け加えた。 AI への権力の集中は私たち全員にとって悪影響を及ぼします。私は、安定社や他の場所でこの問題を解決するために辞任することを選択しました。 »

しかし、モスタク氏の辞任は、根強い内紛と人材流出に悩まされているスタビリティAIにとって、困難な時期に到来した。ブルームバーグの記事によると、このスタートアップは2023年10月に月額800万ドル近くを費やし、評価額40億ドルの追加資金調達に失敗したという。

モスタク氏は昨年のXに関する記事で、自身の計画について、この技術は成熟には程遠く、進歩はほぼ毎日起こっていると述べた。同氏は、テクノロジーが成熟には程遠いにもかかわらず、AI企業が収益を奇妙に重視していることに面白さを表明した。

つい最近、同氏はレディットで次のように述べた。「今年は予定よりも早く順調に進んでいる。私たちの目標は今年キャッシュフローをプラスにすることであり、遅かれ早かれそこに到達できると信じています」と彼は書いた。

最後に、Mostaque 氏の退任により、Stability AI は AI セクターにとって記念すべき一週間を締めくくります。今週初めに、Microsoft が約 15 億ドルを調達した別の AI スタートアップである Inflection AI を買収したことを知りました。 Inflection AI の創設者と従業員の何人かも Microsoft の仲間入りをしました。

A lire également  Python: 機械学習用に設計された言語