photo du service icloud de Apple

定義: iCloud

Apple の無料の iCloud サービスは、加入者の写真、ビデオ、ドキュメント、アプリなどを保存し、ユーザーの同期デバイス上のすべてを更新します。

2011 年に Apple の MobileMe ストレージ サービスに代わって、iCloud を利用すると、加入者はアドレス帳、カレンダー、メモ、Safari ブラウザのブックマーク、写真を Apple のサーバーにバックアップできるようになります。 1 つの Apple デバイスに加えられた変更と追加は、ユーザーの他の登録済み Apple デバイスに反映される場合があります。

iCloudは何をするのですか?

サブスクリプションサービス iCloud ユーザーが Apple ID で iCloud にサインインして設定するとすぐに開始されます。これを行う必要があるのは、すべてのデバイスまたはコンピュータで 1 回だけです。その後、1 つのデバイスで行われた変更は、その Apple ID を使用する他のすべてのデバイスに同期されます。

iCloudを設定するにはどうすればよいですか?

ユーザーはまず iOS または macOS デバイスで iCloud をセットアップする必要があります。その後、他の iOS デバイスや macOS デバイス、Apple Watch または Apple TV で自分のアカウントにアクセスできるようになります。

macOS では、ユーザーは Apple メニューに移動し、「システム環境設定」を選択し、「iCloud」をクリックして、Apple ID とパスワードを入力し、使用したい機能を有効にすることができます。

iOS では、ユーザーは [設定] と自分の名前をクリックし、iCloud に移動して Apple ID とパスワードを入力し、機能を選択します。

初期セットアップが完了すると、ユーザーは自分の Apple ID を使用して他の iOS デバイスまたは macOS コンピュータにサインインできるようになります。

Windows コンピュータでは、ユーザーはまず Windows 用 iCloud をダウンロードしてインストールし、次に Apple ID とパスワードを入力し、機能を選択して、「適用」をクリックする必要があります。 Microsoft Outlook は、iCloud メール、連絡先、カレンダー、リマインダーと同期します。他のアプリは iCloud.com で入手できます。

システム要求

このサービスは Apple ID が必要で、OS X 10.7 Lion を実行している Mac およびバージョン 5.0 を実行している iOS デバイスで利用できます。写真共有などの一部の機能には、独自の最小要件があります。

iCloud と同期するには、PC に Windows 7 以降が必要です。 PC ユーザーが Windows 用 iCloud を設定するには Apple デバイスも必要です。

iCloudの主な機能

Eメール
iCloud アカウントには、無料の @icloud.com (以前は @me.com) メール アドレスが含まれています。この機能はオプションですが、ユーザーは無料の電子メール アドレスを iCloud Apple ID として使用することを選択できます。

iPhoneを探す
「iPhone を探す」機能を使用すると、紛失または盗難の場合に、ユーザーは iPhone、Mac、または iPad の位置情報をリモートで特定し、ロックし、ワイプすることができます。この機能は、2009 年に iOS 3 ソフトウェア アップデートの一部として初めて有料の MobileMe ユーザーに利用可能になり、来年の iOS 4.2.1 ソフトウェア アップデートで無料で利用できるようになりました。

「紛失モード」と呼ばれる追加機能が iOS 6 で登場し、ユーザーは紛失した iPhone を紛失としてマークできるようになりました。

iCloudフォトストリーム
フォト ストリーム サービスを使用すると、写真が自動的にダウンロードされ、あるデバイスのカメラ ロールに保存され、別のデバイスからアクセスできるようになります。ユーザーが写真やビデオを撮影するたびに、登録されているすべてのデバイスに転送されます。

また、ユーザーは最新の 1,000 枚の写真を 30 日間無料で保存できます。時間が経過すると、ファイルは他のデバイスから自動的に削除されます。このサービスは Apple TV とも統合されています。

iCloudフォトライブラリ
フォトライブラリは、ユーザーが撮影した写真やビデオを自動的に iCloud にアップロードします。ユーザーは、iPhone、iPad、iPod Touch、Apple TV、Mac、PC、または iCloud.com からファイルにアクセスできます。この機能は iOS 8.1 以降で利用でき、インターネット接続が必要です。

バックアップと復元
ユーザーは、画面がロックされており、デバイスが Wi-Fi と電源に接続されている場合に、iPhone と iPad を iCloud モバイル サービスに毎日自動的にバックアップできます。ユーザーはデータを手動でバックアップしたり、iCloud バックアップからデータを復元したりすることもできます。

ダウンロード
ユーザーは、iTunes Store、iBooks Store、App Store からの購入を含むダウンロードをデジタル ロッカーに保存し、他のデバイスとの自動同期を許可したり、手動で同期したりできます。

保存された設定
App Store で購入すると設定とデータを iCloud に保存できるため、ユーザーは複数のデバイスで情報を再入力する必要がありません。

iCloudドライブ
ファイル ホスティング サービスを使用すると、ユーザーはすべてのファイルを iCloud に保存し、iOS デバイス、Mac、または PC からアクセスできます。

Mac では、ユーザーはドキュメント フォルダーに保存したファイルを自動的に iCloud Drive に保存するように選択できます。 iOS デバイスでは、ファイルは内蔵の iCloud Drive アプリに自動的に表示されます。

iCloudストレージ
ユーザーは 5 GB のストレージを無料で利用できます。 iCloud サービスには有料のストレージ プランも提供されています。顧客は月額 0.99 ユーロで 50 GB のストレージを購入できます。 200 GB のストレージの料金は月額 2.99 ユーロ、2 TB のストレージの料金は月額 9.99 ユーロです。

A lire également  定義: ヴイエムウェア