sac publicitaire

広告バッグ: ブランドと企業のためのマーケティング ツール

アドバタイジングバッグは、その大きな利点により、わずか数年で企業や大手ブランドにとってお気に入りのコミュニケーションメディアになりました。このマーケティング支援には多くの利点があります。経済的でユーザーにとって実用的で、大きな印刷可能面を備えた、これなしではもったいないコミュニケーションメディアです。近いうちにマーケティング キャンペーンへの投資を検討しているが、どのメディアを選択すればよいかまだ迷っている場合は、この記事の残りの部分が選択のガイドとなるでしょう (そしてそれは正当です!)

広告バッグ: 顧客のニーズを満たすアクセサリー

成功しているメディアとして知られる広告オブジェクトには、もちろんマグカップ、ステッカー、繊維製品などの派生製品もありますが、特にブランドや企業に適したものを選択する必要がある場合、広告バッグが間違いなく最適です。

まさに、オフィスでも日常生活でも日常的に使われるアイテムです。時には保管、時には持ち運びに使用され、その大きな印刷可能な表面により、ロゴやブランドが明確に視認できるようになります。

2020 年に実施された調査によると、プロモーション バッグを処分したユーザーは 20% 未満でした。マーケティング キャンペーンに特化した記事の記録。したがって、顧客に販促用のバッグを提供することは、ビジネスにとって優れた投資となり、さらに、短期的にも長期的にも影響を与えることになります。

購入品の輸送、ギフトの包装、または単純に通信販売注文時のボーナスとして提供するなど、この販促品を顧客に提供する機会は尽きません。

美学、倫理、実用性…。

会社の活動に応じて、次のオプションを選択することをお勧めします。 パーソナライズされた広告バッグ 持続可能で倫理的な媒体で作られています。利用可能な材料は数多くあり、あらゆる予算に適しています。布地、プラスチック、クラフト紙だけでなく、ココナッツ繊維や黄麻布もあります。このコミュニケーション メディアに与えたいイメージに合わせて選択するのはあなた次第ですが、1 つ確かなことは、環境という意味で持続可能で倫理的な素材がトレンドになっているということです。

最近では、ほぼあらゆる種類の素材に、耐久性のある方法でロゴを印刷することが可能です。ただし、ニーズに応じて利用可能な最適なオプションを見つけるには、まず専門家に連絡することを強くお勧めします。

顧客を維持するためのパーソナライズされたオブジェクト

販促用バッグがマーケティング キャンペーンにもたらす否定できない利点に加えて、それを顧客に提供するとブランド イメージが大幅に向上し、一般に製品やサービスの満足度も向上します。バッグの大部分は再利用可能であり、その用途は店から帰宅までに限定されず、むしろそのライフサイクルは始まったばかりであり、あなたのロゴや会社名が目に見える機会が増加します。多くの将来の顧客。

A lire également  中小企業がローカル SEO を考慮する必要があるのはなぜですか?