crypto-monnaie-un-achat-particulier

暗号通貨: 特定の購入ですか?

暗号通貨への投資はますます人気が高まっています。株式市場へのこうした金融投資は、特に新たな有望株が市場に登場するにつれて、投資家の関心を引き続けています。仮想通貨取引とは何ですか?どのように機能するのでしょうか?どの仮想通貨に投資するべきですか? CFD暗号通貨取引はどのように機能しますか?これらはすべて、この記事で答えを提供したいと考えています。

暗号通貨とは何ですか?

デジタル通貨または仮想通貨とも呼ばれる暗号通貨は、政府や銀行から独立して使用されます。法定通貨(物理通貨)と同様に取引または交換できます。 ビットコインは最も有名な暗号通貨の 1 つです, しかし、それぞれ独自の特性を持つ多くのものが存在するため、これが唯一のものではありません。

暗号通貨はデジタルネットワーク経由でのみ発行されます。デジタル通貨の取引は、証券取引所に似た仮想取引所プラットフォームで行われます。仮想通貨市場は政府や中央当局によって発行されないため、分散型市場と呼ばれます。
暗号通貨を購入する方法この種類の通貨の取引の基本を理解する

ユーザー間の暗号通貨交換に関しては、トランザクションが検証され、対応するブロックチェーンに追加された場合にのみ完了することを知っておく必要があります。これは、そのような情報の扱いに慣れている経験豊富な人々の領域です。

暗号通貨取引プラットフォーム

暗号通貨取引はどのように機能しますか?

暗号通貨の取引は 2 つの方法で行うことができます。 1 つ目は、仮想通貨を他の株式市場への長期投資と同様に考えることです。言い換えれば、CFD 取引口座を介して暗号通貨の価格を取引することになります。たとえこの代替手段が興味深いものであっても、仮想通貨の将来に関する情報が不足していることを考えると、依然としてリスクが伴います。

2 番目の選択肢は、デジタル通貨の購入および販売操作を実行することです。 交換プラットフォーム経由で。これは、暗号通貨取引専用のプラットフォームで直接取引することを意味します。この場合、取引所プラットフォームで開設された口座を使用することも、本格的なブローカーで開設された口座を使用することもできます。

取引プラットフォームは同じように機能しないため、より良く使用するにはインターフェイスに慣れることが重要です。この点は、取引するプラットフォームを選択する上で非常に重要です。課せられる入金制限やプラットフォームによって徴収される運営手数料も考慮する必要があります。

現時点で最高の暗号通貨は何ですか?

暗号通貨の価値は、それに投資する人の数によって決まります。したがって、どの仮想通貨に投資するかを探している場合は、世界市場をリードしている仮想通貨のリストを以下に示します。

  • ビットコイン ビットコイン
  • リップル XRP: この資産は当初、大規模な金融機関にアピールするために設計されましたが、現在は最先端のテクノロジーに基づいた仮想通貨です。次世代の決済ネットワークとして注目されています。リップル XRP は最近、71% 上昇してすべてのスコアを爆発させました。
  • ライトコイン : ビットコインと同様に、ライトコインは最も古い通貨の 1 つです。その速度と量の点でビットコインよりも優れています。実際、ビットコインのブロックの作成には約 10 分かかりますが、ライトコインのブロックの作成には約 3 分しかかかりません。
  • イーサリアム: 非常に洗練されたイーサは、最も厳しい要件を満たすことができるプログラムです。高レベルのコンピュータ ソフトウェアを保存できる能力のおかげで、他の多くの通貨に対して有利なスタートを切ることができます。この資産が最後に信じられないほど上昇したのは 2018 年で、その時は 1000% 増加しました。
  • ダッシュコイン : ビットコイン 2.0 とも呼ばれるダッシュは、非常に人気のある暗号通貨です。確かに、ビットコインの特定の欠陥を克服するために市場に投入されました。
  • NEO: 中国で開始された NEO は、初のオープンソースの分散型暗号通貨です。イーサリアムと同様のブロックチェーン アルゴリズムに基づいています。 NEO を使用すると、さまざまな資産の識別とデジタル化が容易になります。

2022 年には仮想通貨取引にどのような展開が予定されていますか?

ここ数週間、暗号通貨が再びよくニュースになっています。実際、この資産はますます評価されているとしてニュースになっています。昨年5月、仮想通貨の代表格であるビットコインの価値が著しく下落した。しかし、イーロン・マスク氏が提供したポンプとダンプのおかげで、すぐに上向きの活性化の恩恵を受けました。

この通貨のボラティリティは、非常に収益性の高い仮想通貨であることが特徴です。したがって、2021 年中に、ビットコインの時価総額は 1 兆米ドルという心理的閾値に達しました。デジタル通貨から得られるキャピタルゲインの機会は前例のないレベルにあります。したがって、多くの投資家が仮想通貨取引に興味を持っているのは理解できます。

通貨は更新されるたびに進化し続け、その価値が増加します。これが、仮想通貨への投資家がますます緊急性を増している理由でもあります。彼らは短期的および長期的に大きな利益を得るために、今すぐ始めたいと考えています。

したがって、2022 年については、次のことを期待する必要があります。 仮想通貨への関心の高まりと、ますます大胆な投資、最大の利益を得るために。

暗号通貨の価格の進化

仮想通貨取引にはどのような未来が待っているのでしょうか?

特に仮想通貨は政府や中央銀行によって正式に認められていないため、多くの投資家は依然として仮想通貨の取引をためらっています。その結果、デジタル通貨が銀行の監督を逃れたとしても、銀行は暗号通貨に特に関心を持っています。仮想通貨の取引に対する金融機関の関心は、仮想通貨がほとんど追跡不可能で不可侵であるという事実と関連しています。

デジタル通貨は非常に不安定であると考えられており、法定通貨にすぐに取って代わることはありません。しかし、批判者たちがデジタル通貨の差し迫った終焉についてすでに予測を立てているのであれば、彼らの支持者は、デジタル通貨の勢力拡大がこのまま止まらず、むしろ成長し、ますます人気が高まることを期待している。彼らは、長期的にはこの通貨が日常の取引でも使用されることを望んでいます。

いずれにせよ、フランスの信頼できるブローカーのサイトから暗号通貨に投資して運を試してみることを躊躇しないでください。選択したプラットフォームの評判を必ず調べてください。

ただし、CFD は損失のリスクが高い複雑な商品であるため、注意してください。したがって、CFD がどのように機能するかを理解し、お金を失う余裕があるかどうかを知ることが絶対に必要です。

A lire également  法定通貨 vs.ビットコイン