visuel-logistiques-economiser

物流コストを節約するための 4 つのヒント

生産に加えて、物流管理も企業にとって重要な仕事の一つです。利益を上げるためには、物流を適切に管理する必要があります。これはタスク計画のレベルだけでなく、コスト削減の面でも行う必要があります。サービスの品質を維持しながらコストを削減するための適切な方式を見つける必要があるため、リスクは高くなります。そうしないと顧客を失うことになります。物流コストを節約し、売上高を増やすためのヒントをいくつか紹介します。

物流: 梱包コストの最適化に重点を置く

これは不可欠な要素ですが、企業にとっては一定のコストがかかります。 L’梱包 確かに、製品のプレゼンテーションにおいて最も重要な側面の 1 つです。しかし、安全な輸送と保管を確保することも同様に重要です。したがって、物流の部分から除外することはできません。経常経費から排除できない場合でも、削減することは可能です。

パッケージングは​​主に次の目的で使用されます。 製品や商品を保管する 倉庫の中。コストを削減するには、コスト増加の要因を分析することが不可欠です。製品はどのように梱包された状態で保管されていますか?実際にどれくらいの量を保持できるのでしょうか?あるフォーマットでは別のフォーマットよりも収益性が高いのでしょうか?どのような種類の梱包が保管、取り扱い、輸送、流通に適用されますか?これらは、梱包コストを削減するために考慮すべき質問です。

梱包には、段ボール、木材、スチールなど、いくつかの側面があります。すべては製品と梱包の目的によって異なります。そこには、 一次包装、ユニット単位での販売を目的としています。 二次的、数量のある製品の場合、および 三次、大きな負荷用。後者については、無限に再利用できる木製パレットが最も有名です。選択できます 販売のための木製パレット ニーズに応じて割引価格で利用するかレンタルするか、どちらのオプションがより収益性が高いかを検討してください。木材は保存性の高い素材ですのでご了承ください。大きな衝撃やメンテナンスが不十分でない限り、パレットは何年も使い続けることができます。商品の取り扱いや輸送に木製パレットを使用すると、大幅なコストの節約になります。

物流管理

一次および二次梱包に関しては、無駄なコストを必ず排除してください。皮切りに 梱包を最適化する 絶対に必要なものだけを残すために。これは、寸法、形状、刻印、その他の詳細に関して言えます。可能であれば、オーダーメイドのパッケージを作成できるサービスプロバイダーに依頼してください。

交通費の見直し

企業の規模に関わらず、輸送は物流の重要な要素です。それは両方です 製品の配送 そして 原材料の輸送。したがって、この分野でのコスト削減は非常に頭の痛い問題となります。このアイテムへの支出を最適化するには、いくつかの要素を考慮する必要があります。

まずは、製品の供給のためか配送のためか、輸送手段を慎重に選択します。国際輸送の場合、 空気より海が好き, これにより、交通費がほぼ 80% 節約されます。海上輸送の場合は、価格の再交渉をご遠慮ください。

海でも陸でも、考えてみましょう。 交通費の共同利用。これにより、車両の充填を最適化し、他の企業とコストを共有することが可能になります。 「同じ状況にある」ほど、支払う金額は少なくなります。それにもかかわらず、輸送をプールするには、注文と輸送頻度の点で特定の組織が必要になります。

製品の配送のために、以下を提供できます。 共同配信 あなたの顧客へ。この習慣は相乗りと同じように機能します。配達は専門家ではなく、プラットフォームに登録されている個人によって行われます。 アプリケーション ひたむきな。この方法では、輸送コストがほとんど、またはまったくかかりません。

最後に、パッケージにも注目してください。交通費にも影響します。これは商品の体積または重量によって異なります。したがって、損傷の危険を冒さずにできるだけ多くの製品を含めることができる適切な梱包材を選択してください。

物流アプリケーション

在庫をできる限り適切に管理する

物流コストを削減するには、適切な在庫管理が重要なポイントです。実際、商品在庫の保管には費用がかかる場合があります。保管場所や輸送車両を会社が借りなければならない場合は、なおさらです。優れた在庫管理には、商品を十分に理解しているだけでなく、 販売頻度。在庫を長く抱えすぎると売れなくなるリスクがあります。少なすぎると、在庫切れの場合にペナルティが発生する可能性があります。アイデアは、物の流れを分析することです。どの商品が最も早く売れ、どの商品が売れ残りにくいかを特定します。

このタスクにはいくつかのロジスティクスが含まれます。理想は、に移動することです。 コンピュータ化されたシステム 在庫を最適化して管理を容易にするインテリジェントな機能。これにより、商品を簡単に確認できるようになります。在庫が推奨しきい値の最小値または最大値に達すると、コンピュータ システムが通知します。この場合、商品を買いだめするか、商品を早く売る戦略を実行するかを選択する必要があります。

調達コストの削減

サプライチェーンはビジネスの重要な要素の 1 つです。これにより、顧客のニーズに正確に対応できるように商品を管理することができます。したがって、販売を利益を上げるために効果的な購買戦略を実行することが重要です。重要なことは、在庫、輸送、さらにはサプライヤーに基づいて戦略を計画できることです。場合によっては、次のことが完全に可能です 価格交渉する サービスプロバイダーによって異なります。場合によっては、特定の注文基準値または顧客ロイヤルティに基づいて割引が付与される場合があります。

商品のご購入に関しては、まとめてご注文いただくことも可能で、お値下げの特典がございます。調達のこの側面を管理する能力がないと思われる場合は、このトピックを専門とするコンサルティング会社に問い合わせることができます。

A lire également  モバイル アプリケーションの価格に影響を与える 3 つの要素