現代世界のオンライン出会い系市場

現在、世界人口の大部分がさまざまな出会い系サービスを使用しています。このため、オンライン出会い系市場は参加者が多いのが特徴です。過去数年間、この分野で新しいアプリケーションが開発されてきましたが、実際に収益を上げているものはほとんどありません。

オンラインデート市場の主なプレーヤー
Ladadate – 出会い系サイト

  • 最も儲かる出会い系アプリはTinderです。 Tinder の収益の約 40% は米国からのものです。日本とイギリスがそれに続く。
  • 2位は元Tinder従業員が設立したBumbleサービスだ。バンブルの収益の約 74% は米国から、7% は英国からのものです。
  • 3位、4位、5位はPairs、MeetMe、Badooとなった。

今日のオンラインデートの特徴

オンラインデートは長い間私たちの現実でした。 21世紀では、愛を見つけることは以前よりもはるかに簡単になりました。さまざまなニーズを持つ人々に向けたサービスやアプリケーションが多数あります。最適なサービスを選択する場合は、次の基準を考慮してください。

  1. 年。
  2. 性的指向 (例: Grindr、Her、Only Woman)。
  3. 興味 (Trek Passions、Hater、Tastebuds)。
  4. 宗教 (例: サラとラシェル)。
  5. 政治的信念 (例: トランプのシングル)。

Covid-19パンデミックがオンラインデート市場に与える影響

新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、オンラインデートの発展と世界的なビジネスの成長にとって重要な要因となっています。人々が個人的なコミュニケーションを放棄したため、世界中で自己隔離、ロックダウン、隔離がこれに大きく貢献しています。その結果、これまで出会い系アプリを否定していた人たちにも、出会い系アプリの有用性が明らかになりました。

興味深い事実は、このプロセスに参加しているのは若者だけではないということです。 40 歳以上と 50 歳以上の古い世代は、インターネットの出会い系サービスに興味を持ち始め、親戚や友人とコミュニケーションをとったり、新しい知り合いを見つけたりするためにサービスを使いこなしています。

オンラインデート業界は今後どのように発展していくのでしょうか?

急速な進歩により、この分野の主要企業はユーザーに新しいソリューションや機能を提供するでしょう。パートナーを見つけてコミュニケーションをより簡単かつ効果的に行うためのソリューションと機能。そしてこれが今日起こっています。

そこで、たとえばTinderはオリジンポリシーを変更した。ユーザーは場所に関係なく通信できるようになりました。現在、一部のサービスでは、オンライン ブロードキャスト、ビデオ通信などの可能性を提供しています。

もちろん、この業界は急速に発展し続けており、世界中でその人気は日々高まっています。

A lire également  グリーン マーケティング: 企業の責任