産業における汚染活動: 提供される機器

産業活動の発展とさまざまな化学製品の使用の増加は、危険物質の排出によって引き起こされる現実の公害問題の基礎となっています。黒煙、有毒ガス、汚染液体の排出は、多くの産業によって水、大気、土壌に放出されています。この意味で、活動を開始する前に、発生する汚染を封じ込めるための適切な設備を準備することが重要です。これらの買収により、事故や周囲環境の汚染のリスクは大幅に制限されます。工場内の安全を確保するためのさまざまな必須機器をここで見つけてください。

汚染物質を柔軟な保持タンクに収集

このタイプの材料は、保管中に炭化水素によって引き起こされる可能性のある汚染から土壌を保護するのに役立ちます。これにより、それらの流れを制限し、周囲の環境を汚染するのを防ぐことができます。プラスチックまたは不透液性難燃性素材で作られた保管スペースにより、各種薬品タンクを安全に保管できます。したがって、次のことを強くお勧めします。 柔軟な保持トレイを入手する 近く保管のスペシャリスト 産業公害と闘うために。

トレイは、お客様のニーズに合わせて、さまざまな厚さのさまざまな形式でご利用いただけます。したがって、多くの製品を保管する必要がある場合は、ためらうことなく、より大きな柔軟な保管箱を選択してください。ただし、エッジがこぼれを安全に抑えられるように、ある程度の剛性を維持できるようにしてください。迷ったときは、優先してください 柔軟なスチール製保持トレイ 完全防水。

また可燃性製品の保管には十分ご注意ください。 耐火性または耐火性キャビネット。これらは、火災による被害を制限するために強化された難燃性コーティングが施された通常の外観のキャビネットです。この装置は、これらの製品の保管スペースとして使用できます。何よりも、発生する可能性のある火災の悪化を防ぐことができます。

フレキシブル貯水池は通常、事前に穴が開けられたコンクリートまたはセメントの床に設置された後に販売されます。これにより、床に穴を開けずに設置できるようになります。用途以外にも、 炭化水素の貯蔵、次のビンも使用できます。

  • エリアの荷降ろし、ポンプ輸送または充填、
  • 建設現場で稼働しなければならない機器や車両の除染エリア、
  • アスベスト除去現場の洗浄エリア、
  • 特定の生産機械、コンプレッサー、変圧器、さらには発電機を収容するためのスペース。

後者の場合、ビンはこれらのデバイスの保管をサポートできるだけでなく、次のことを行うためのアクティビティスペースとしても機能することに注意することが重要です。液体の流出をなくす それが起こる可能性があります。

産業公害、貯蔵タンク

汚染防止フローティングブームで汚染のリスクを制限

フローティングダムは、産業で使用される製品による周囲の水や土壌の汚染を防ぐための専用の装置です。具体的には、これらはプラスチック片を連結して、汚染範囲を制限するバリアを形成するものです。環境の保全と、現在施行されている規制への準拠を保証するように設計されています。 水や土壌への危険な放出。そのユニークな設計により、可能性のある事故を大幅に減らしながら環境汚染のリスクを排除する実用的で効果的な装置となっています。

浮遊汚染防止ブームは硬質プラスチックでできており、さまざまなコンポーネントが装備されています。 廃棄物を濾過する、吸収する、または封じ込める、その一貫性が何であれ。この機器は工場などのさまざまな業界に導入できます。

  • 農業、
  • 化学薬品、
  • 食べ物、
  • 火葬、
  • 農業食品、
  • リサイクルなど

活動による汚染の性質に応じて、適切な方法を選択すると興味深い場合があります。フローティングダムの設計資料。また、真に効果的なソリューションのメリットを得るには、そのオプションにも特に注意してください。

水質汚染、浮体式公害防止ダム

汚染物質対応キットを使用する

産業環境における汚染を制限するためにどのような予防措置を講じても、次のような事故が発生する可能性があります。炭化水素の流出 例えば。この場合、汚染物質対策キットを提供して迅速に介入する必要があります。

このタイプのキットは、その名前が示すように、汚染液体の流れを止める一連の特殊なツールで構成されています。ほとんど 汚染物質対策介入キット は以下で構成されています:

  • キャリーバッグ、
  • 昇降ポンプ、
  • サクションパイプ、
  • ポンプの入口ポイントであり、また一時的な到着ポイント(吸引パイプをリフトポンプに素早く接続するため)でもあります。

介入キットには、お客様のニーズに応じて 10 L ~ 1000 L の液体を収容できる工業用吸収剤も含まれています。最大の吸収剤は一般的に港湾部門向けですが、洪水の際には産業側でも非常に役立ちます。

これらの吸収剤は、炭化水素、油だけでなく、工場で使用される液体化合物の誘導体の流出にも簡単に対処できます。多くの場合、100% 疎水性の材料であるポリプロピレンで作られています。ただし、LISORB や LISORB GH+ TL などの環境に配慮した新しい素材は、効率が向上しているため、ポリプロピレンに代わる傾向がますます高まっています。特定の介入キットでは、次のような症状が見られることも珍しくありません。 顆粒状の吸収剤 液体の中で自重を支えることができるもの。

汚染物質対策介入キットは、その活動や敷地内に保管している製品を通じて汚染のリスクがある施設にとって不可欠なツールです。これらのキットは、専門のさまざまな会社から入手できることに注意してください。 公害防止装置市場

汚染物質対策キットは、洪水や森林火災など、偶発的な流出により重大な結果が生じた場合の救援活動の一環としても使用されます。これらのキットは緊急時に使用されることが多いため、定期的に保守、更新、補充する必要があります。

A lire également  フランス産業の未来