自宅で猛暑の時期に対処するための解決策は何ですか?

夏が近づいてきて、それに伴い暑い日も増えてきました。地球温暖化も要因です。熱波の期間はますます頻繁になり、そのたびに激しさが増しています。

熱波中は、日中は気温が非常に高くなっていますが、夕方や夜には気温がほとんど下がらないという特徴があります。これは、特に子供、高齢者、病人などのリスクにさらされている集団の一員である場合、身体に明らかな影響を及ぼします。

このため、フランス人は家の中の雰囲気をもう少し通気性の良いものにするために装備を整えることを選択することが増えています。このような猛暑の時期をうまく乗り切るために、採用できる解決策をいくつか検討することをお勧めします。

エアコンを完備しましょう

これは間違いなく最も効果的な方法です。 エアコン設備。特にこの分野では近年多くの技術開発が行われています。今日のエアコンはより効率的で環境に優しく、消費電力も少なくなります。

さまざまな種類のデバイス

  • モバイルエアコン: 低予算および狭いエリア向けに予約されており、家の中で自由に移動できるという利点があります。
  • 壁掛けエアコン:2台で構成されています。そのうちの 1 台は屋外に設置され、空気を取り込み、冷却された空気は 2 台目のユニットによって家の中に拡散されます。これは確かに、私たちが最も頻繁に遭遇するタイプのデバイスです。
  • 集中空調または分割システム: 空気取り入れ口用の室外ユニットと、必要に応じて家のさまざまな部屋に分散されたディフューザーで構成されます。

リバーシブルエアコンの利点

この選択をすることで、夏には空気を冷やすだけでなく、一年で最も寒い時期にも空気を暖めることができる装置の両方を手に入れることができます。一種のツー・イン・ワン。

いずれの場合も、取り付けは専門業者に依頼することをお勧めします。これは、施行されている規制で要求されている範囲での推奨をはるかに超えています。

空気間ヒートポンプ

この装置は、リバーシブル空調と同様に、夏には寒く、冬には暑さを生み出すこともできます。これもエネルギー消費が少ないため、非常に経済的なオプションです。設置も簡単で、寒すぎる地域に住んでいなければ一年中満足していただけます。

また、エアコンだけですべてが解決するわけではありませんし、暑さ対策のアイデアが多すぎるということはありません。おばあさんのヒントをいくつか試してみてください。そのほとんどは実証済みです。これらは、実際に空気をリフレッシュするまではいかなくても、空気を可能な限り許容可能な温度に保つための小さなヒントです。

これらすべてにより、あなたがあまり苦しむことなく夏とその灼熱の日々を乗り切ることができるようになると私たちは願っています。

A lire également  CSA は、スマート ホーム デバイス向けの IoT デバイスのセキュリティ仕様および認証プログラムを開始します。