espionner telephone

誰かが携帯電話をスパイできるでしょうか?自分を守る方法

近年、携帯電話によるスパイ行為が深刻な問題になっています。携帯電話が監視されていると思うと、誰かがあなたの一挙手一投足を見ていると思うと恐ろしいかもしれません。最悪の点は、あなた自身も気づいていない可能性があり、それがあなたの知り合いである可能性があることです。
電話をスパイする方法
また、優良な追跡アプリと悪意のあるアプリの違いについても説明し、誰かがあなたの携帯電話のデータをスパイしていると思われる場合にどのような措置をとるべきかを正確に説明する明確なヒントを紹介します。

携帯電話を監視する 4 つの方法

誰かがあなたの携帯電話をハッキングしたと思う場合、どのようにしてハッキングしたのでしょうか?アクティビティを監視するには次の 4 つの方法があります。

  1. 悪意のあるアプリケーション: 悪意のあるアプリケーションが携帯電話にインストールされ、ユーザーが知らないうちにアクティビティを監視し、データを収集する可能性があります。これらのアプリケーションは、収集した情報を開発者または第三者に返す場合があります。
  2. スパイウェア: スパイウェアは、悪意のある目的でコンピュータまたはモバイル デバイスのアクティビティを監視するソフトウェアです。通話、テキストメッセージ、電子メールを監視したり、Web サイトへのアクセスやキーストロークなどを追跡したりするために使用できます。
  3. Wi-Fi スニッフィング: Wi-Fi スニッフィングを使用すると、ハッカーは Wi-Fi 対応デバイスのネットワーク トラフィックを監視し、データを収集できます。その後、彼らはこのデータを使用して、あなたのアカウントや携帯電話に保存されているその他の機密情報にアクセスすることができます。
  4. スパイアプリ: スパイ アプリは、ユーザーが他の携帯電話のアクティビティを監視できるようにする正規のモバイル アプリケーションです。これらのアプリは、紛失または盗難に遭ったデバイスの検索から子供の活動の監視まで、さまざまな目的で使用できます。

残念ながら、多くのスパイ アプリは、配偶者のスパイ、本人に知られずに携帯電話の位置を特定する、競合他社の活動を監視するなど、悪意のある目的にも使用される可能性があります。

良い追跡アプリと悪い追跡アプリの違い

子供や高齢者など、近くにいる人の活動を監視する必要がある場合は、適切なアプリが役立ちます。主な利点は次のとおりです。

  • 紛失または盗難の場合にデバイスを見つける機能。
  • 通話とメッセージを監視して、安全であることを確認します。
  • ソーシャルメディア上のアクティビティを監視して、不適切なコンテンツから遠ざけます。
  • Web 閲覧アクティビティを監視して、オンラインでの安全を確保します。

一方、悪意のあるアプリは、知らないうちに、または同意なしに誰かをスパイするために使用される可能性があります。これらのアプリは多くの場合、正規の追跡アプリを装っていますが、実際にはハッカーがデータにアクセスし、すべてのアクティビティを監視できるようにする悪意のあるプログラムです。これらのアプリケーションのおかげで、次のことが可能になります。

  • 携帯電話からのテキスト メッセージを確認したり、知らないうちに通話や電子メールを監視したりできます。
  • デバイスに保存されている写真、ビデオ、その他の個人データにアクセスします。
  • GPS を使用してあなたの位置と動きを追跡します。
  • 同じネットワークに接続されている他のデバイスからの会話を傍受します。
  • デバイスのセキュリティ機能を操作または無効にします。

幸いなことに、スパイや悪意のあるアプリから身を守る方法があります。

電話スパイから身を守るための 6 つの最善のステップ

モバイルオペレーティングシステムをアップデートしてください

悪意のあるアプリのほとんどは、セキュリティの脆弱性やオペレーティング システムの古いバージョンを利用して、デバイスやデータにアクセスします。デバイスのオペレーティング システムを定期的に更新することで、セキュリティ パッチが確実に適用され、悪意のあるアプリのインストールが防止されます。

セキュリティソフトをインストールする

セキュリティ ソフトウェアは、悪意のあるアプリからデバイスを保護し、携帯電話上の不審なアクティビティを検出します。ウイルス対策、スパイウェア対策、データ暗号化、ファイアウォール保護、盗難防止機能を備えたソフトウェアを探してください。

安全な Wi-Fi ネットワークを使用する

パブリック Wi-Fi ネットワークに接続すると、同じネットワーク上の誰もがあなたのアクティビティを簡単に監視および追跡できます。安全な Wi-Fi 接続のみを使用し、可能な限り公共のホットスポットを避けてください。

二要素認証を有効にする

2 要素認証 (2FA) は、パスワードに加えて 2 番目の ID 形式の提供を要求することで、アカウントのセキュリティ層を追加します。これにより、ハッカーがパスワードを知っていたとしても、アカウントにアクセスすることがはるかに困難になります。

アプリをダウンロードするときは注意してください

アプリをデバイスにダウンロードする前に、信頼できる提供元からのものであることを確認し、レビューを注意深く読んでください。悪意のあるアプリの多くは、正規のアプリを装っています。したがって、携帯電話にアプリをダウンロードするときは常に注意してください。

デバイスをルート化またはジェイルブレイクしないでください

デバイスをルート化またはジェイルブレイクすると、デバイスをより詳細に制御できるようになりますが、悪意のあるアプリがデータにアクセスしやすくなります。可能であれば、デバイスのルート化やジェイルブレイクを避け、メーカーのデフォルト設定を維持してください。

結論

上記の手順に従い、携帯電話に注意を払うことで、スパイ行為を防ぎ、悪意のあるアプリからデバイスを安全に保つことができます。スパイ アプリの仕組みを理解することで、携帯電話にインストールされている不審なアクティビティやアプリを検出する準備が整います。

スパイ アプリは正当な目的で使用できる一方で、ユーザーの知らないうちに、または同意なしに悪意を持って使用される可能性もあることに注意することが重要です。したがって、正規の追跡アプリを使用している場合でも、追跡される人がそれを認識し、同意していることを確認してください。これらのヒントすべてに従うことで、オンラインでの安全を確保できます。

A lire également  データ保護のための人工知能と機械学習