autoentrepreneur

2021年に自営業になるにはどうすればいいですか?

自営業になる方法自営業のブロガー

自営業になる:2021年に必要な手続きは?

自営業になりたいと思ったときに最初に考えなければならないのは、当然のことながら行政手続きです。多くの場合、手間がかかり、複雑ですが、行政が自営業の資格を取得するために必要な手続きを可能な限り簡素化していることは明らかです。

最初のステップ – オンラインで自分のビジネスを宣言します。

自営業になるには、あなたの活動分野を担当するビジネス・フォーマリティ・センター(CFE)に活動の開始を宣言する必要があります。したがって、以下の手順を正式に完了する必要があります。 form P0 マイクロアントレプレナー 有効な身分証明書のコピーも必要です。

活動分野に応じて、CFE センターは次のようになります。

  • 商業活動のための商工会議所 (CCI)
  • 工芸活動のための貿易工芸会議所 (CMA)
  • 自由な職業に従事している場合は URSSAF
  • 商事代理人のための商務裁判所の登録簿

また、2016 年から活動開始はオンラインで申告する必要があるので注意してください。行政に送信するために、さまざまな必要な添付文書をスキャンまたは写真に撮る機会を利用してください。

ステップ 2 – 業界に登録し、企業は商業活動を登録します。

2014 年末以降、あなたが次のいずれかに該当する場合は、 自営業 商業活動を行うには、貿易会社登録簿 (有名な RCS) に登録する必要があります。登録自体は何も複雑なことはありません。 CCI に応じて CFE に次の書類を提供する必要があります。

  • 住所証明
  • 無罪判決の宣誓宣言, 商業活動の管理または運営を禁止される行政上または刑事上の判決を受けたことがないことを証明します。この追加ステップは無料ですが、寄付金が徴収される際には領事手数料として税金が請求されます。

最大売上高のしきい値を超えないように注意してください。

数週間待った後、合法的に活動を行うための登録 (SIRET / SIREN) とともに貴重なゴマを受け取ったはずですが、売上高が予想よりも多かった場合はどうすればよいでしょうか?パニックにならない !商業活動にとって、快適な天井が確保されました。 税抜 €176,200 購買/販売活動、および文系および工芸的職業(特にサービスの提供)に関しては、このしきい値は次のとおりです。 税抜 €72,500。この基準を超えた場合は、VAT の支払い義務が発生します。したがって、会計を正確に監視することは有用です。そして、このしきい値に近づいたら、SARL または EURL タイプの企業にステータスを変更する時期が来るかもしれません。詳細は今後の記事で!

A lire également  オンライン CBD 販売: 急成長する市場