L'impact de l'IA sur le marketing d'entreprise

AI がビジネス マーケティングに与える影響

多くの人に愛され、嫌われ、さらには恐れられています。いずれにせよ、AI または人工知能は定着します。このことについて聞いて以来、好奇心が高まり、今日ではこの人工知能が多くの組織や企業で重要な位置を占めていることがわかります。マーケティングは最も大きな影響を与えている分野の 1 つです。

現在、企業の日常生活の中でそれを導入できる分野が数多くあります。実際、コンサルティング会社ボストン コンサルティング グループ (BCG) の最近の調査では、AI を活用したデジタル製品の売上がますます増加していることがわかりました。そしてそれは止まらないようです。

マーケティング戦略の改善から、正確な視聴者セグメンテーション、または広告キャンペーンの管理まで。企業のマーケティング領域における AI の実際の影響を見てみましょう。

コンテンツ制作

ChatGPT の登場以来、コンテンツ生成は変革されたと言えます。そして、たとえ現時点では人間の機能に匹敵することはできないとしても、情報や広告キャンペーンを書き込む精度はますます正確になっています。多くの企業が、高品質のインスタント コンテンツを作成する目的でこれを使用しています。多くの人が考えているのとは異なり、これは人間に代わるツールではなく、むしろ人間がより高品質のコンテンツに集中できるように支援します。最終的には、普通の同僚になります。

ユーザーエクスペリエンスへの影響

AIを作成できるコンテンツはユーザー中心です。しかも一般ユーザーではなく、ある企業のWebサイトにアクセスする特定のユーザーが対象です。そのため、読者があなたのビジネスに関する情報を探しに来たとき、AI は読者が何を探しているのかを正確に認識し、読者が望むものを正確に提供することができます。

おすすめから正確な情報まで。すべては彼の驚異的な分析スキルのおかげです。このパーソナライゼーション システムの明確な例は、ApuestasOnline で見られるような新しいベッティング ハウスが、ゲームの好みからベッティング パターン、プレイヤー自身の行動に至るまで、ユーザーに関する情報を収集するために使用しているシステムです。これらすべてのデータを使用して、AI はユーザー エクスペリエンスをパーソナライズし、最高のエクスペリエンスを提供する責任を負います。

広告

広告も、AI によって最も大きな影響を受けた分野の 1 つです。そのアルゴリズムは、偏見なく、顧客が将来どのような行動を取るかを予測し、企業ごとにパーソナライズされた戦略を作成することができます。

興味、ニーズ、人口統計の把握から特定のサービスや製品の提供まで、たった 1 つのステップで完了します。広告キャンペーンの作成責任者にとっては、1 つのステップと大幅な時間の節約になります。

チャットボットの活用

自社のポータルに仮想アシスタントを導入している企業は 1 社や 2 社ではありません。チャットボットを使用すると、ユーザー エクスペリエンスが向上するだけでなく、企業からよく寄せられる質問に対する洞察も得られます。そして、デジタル マーケティングの世界ではデータと洞察が力であることは誰もが知っています。

AI は「機械学習」と呼ばれるものを提供します。言い換えれば、学習を決して停止せず、時間の経過とともに改善するためにアルゴリズムを更新し続けます。顧客のために AI を使用しないチャットボット: 多くの場合、失敗し、不快感があり、一貫した回答を与える方法がわかりません。 AIを搭載した自動アシスタントが徐々に改良を重ね、人間とほぼ同じように会話を始められるようになりました。

10 年前にはマーケティングが知られていましたが、最近では大きく変わりました。 AIの侵入ではさらにそうです。私たちが多かれ少なかれ好むインテリジェンスは、組織、ビジネス、そして最終的には社会の世界を完全に変えました。

A lire également  オンラインカジノ業界から派生したマーケティング手法