cdiscount pro

Cdiscount Pro: フランスのドロップシッピングに最適なマーケットプレイス?

現在、ドロップシッピングが増加傾向にあります。この簡素化された回路により、オンライン販売専門家は従来の方法で電子商取引プラットフォームに依存せずに製品を販売できます。プロセスを合理化し、中間ステップをキャンセルすると、多くの利点が得られます。フランスでは、Cdiscount Pro が全国的なドロップシッピングのスペシャリストであると主張しています。 AliExpressのトリコロールバージョンを一緒に発見しましょう。

Cdiscount Pro は単なる卸売業者ではなく、ドロップシッピング ブランドです

電子商取引専用プラットフォームの B2B ブランチである Cdiscount Pro は、フランスにおけるドロップシッピングのスペシャリストとしての地位を確立しています。フランス最大のオンライン販売グループの 1 つであるこの子会社は、主に専門家向けのオファーをターゲットとしています。とりわけ、カタログ内の幅広い製品を販売できるようになります。

1999 年の設立以来、Cdiscount は製品とオファーの範囲を拡大し続けています。専門部門を備えたこのブランドは、あらゆる規模の電子商取引ビジネスに代替ソリューションを提供します。独自のドロップシッピングはヨーロッパの経済関係者だけでなく、旧大陸で商品を販売したいアジアのサプライヤーも魅了しています。

Cdiscount Pro は、販売者にとっての作業を容易にすることを目指しています。後者はオープンマーケットプレイスで製品を提供できるようになる。棚にはさまざまな分野の幅広いアイテムが並んでいます。電化製品から家具、食品に至るまで、あらゆるものがここで見つかります。この市場は、フランス本土、ベルギーだけでなく、スペインやドイツにも拠点を置くサプライヤーの物流チェーンのおかげで存続しています。注文は、Chronopost サービスを通じて、理想的には 48 時間以内に処理されます。

専門家はこの代替回路の恩恵を受けます

売買のシンプルさは、依然としてドロップシッピングの主な利点です。これは、すべての物理的な製品が対象となる実際のビジネス モデルです。専門家が在庫を管理したり、定期的に在庫を確保したりする必要がなくなるため、プロセスは可能な限り簡素化されます。もう商品を倉庫に保管する必要さえありません。さらに、経験豊富な Cdiscount Pro プラットフォームと連携することで、注文の発送がより簡単に調整されます。

ドロップシッピングでは、サービスプロバイダーがサプライチェーン全体を担当します。購入のみを販売者が行ってください。後者は配送命令と配送先住所を送信し、専門家が商品を目的地まで運ぶ責任を負います。運営全体は Cdiscount Pro の名前ではなく、スポンサー ストアの名前で行われます。

オンライン販売を始める人は、ドロップシッピングが提供する容易さを信頼できるでしょう。彼らは、梱包や発送に関して中国人が頭を悩ませることを避けています。この方式を選択した電子小売業者は、より多くの時間とエネルギーを本業である注文の収集に集中することができます。

フランスのプラットフォームに依存する利点

フランスは現在、世界で第 5 位の電子商取引市場です。フランスの売上高が1,000億ユーロを超えてからしばらく時間が経ちました。全国遠隔販売連盟である FEVAD の報告書によると、フランスの店舗の 2 店舗に 1 店舗はオンラインで商品を販売しています。ドロップシッピングは、あらゆる背景を持つ店舗にとってチャンスとなります。国内のビジネスパートナーを信頼できればさらに良いです。後者では、中国経由では 1 週間かかるのに対し、48 時間以内の配達が保証されます。

フェバドレポート

Cdiscount はドロップシッピングを業界全体に浸透させました。専門販売プラットフォームは、ビジネスを開始したばかりの電子小売業者と協力することに同意します。これには多くの場合、予算の削減と販売される製品の量の減少が伴います。スケールメリットを重視したオンライン販売サイト。彼が得る利益はわずかですが、彼と協力する多数の電子小売業者のおかげでコストは賄えます。

いずれにせよ、フランスのドロップシッピングプラットフォームと連携することで、国際的なグループリーダーへの依存を回避できます。中国のサービスプロバイダーの製品の価格はより魅力的ですが、最終消費者の信頼や問題が発生した場合の連絡担当者の利用可能性などの利点は非常に貴重です。言語の壁、文化の違い、変換、規格、およびオファーに関するその他の詳細も、電子小売業者にとって作業をより困難にする可能性があります。

混載業者による販売業務の簡素化

Cdiscount Pro を使用すると、販売者は最終顧客との注文を完了するだけで済みます。サプライチェーンは在庫を保管し、指定された住所への配送だけでなく、出荷自体も準備します。このビジネス モデルにより、顧客は約 200,000 の個別の参照を利用できるようになります。これは、中国のドロップシッパーが提供する数百万点の製品を大幅に下回っていますが、素晴らしいスタートです。

Cdiscount Pro はまだ開発中です。しかし、このプラットフォームは、電子小売業者が利用できる合計 300,000 平方メートルの保管エリアにより、急速にその地位を確立しています。チームは毎日最大 110,000 個の荷物を発送できます。西ヨーロッパに配送されるほとんどの商品は、一律 48 時間以内に目的地に到着します。

Cdiscount Pro を介して荷物を発送するには、3 つの方法があります。顧客は、40 ユーロ相当の注文の配送条件を決定できます。 10,000ユーロまでの商品は強制監視の対象となります。この金額を超えると、荷物の受け取り時に受取人の署名が必要になります。チームは製品が直接手元に届くようにします。

違いを生む技術的な詳細

Cdiscount Pro ドロップシッピングを選択することにより、電子小売業者は、荷物の配送においてより高品質な梱包の恩恵を受けることができます。このような細部への配慮は、おそらく一部の中国のプラットフォームでは欠けているでしょう。適切な梱包は常に送り主の利益になります。ブランドイメージに欠かせないものであり、そのプロフェッショナリズムを反映しています。フランスの物流チェーンが展開される前は、一部の販売者は最終配送前に梱包を確実にするために東洋から商品を受け取る必要がありました。

20 年間の遠隔販売の経験から、Cdiscount は商品の流れを管理するために必要なスキルをすべて備えています。フランス、ドイツ、またはスペインの土壌への設置は現在の基準を満たしています。アイテムは辛抱強く乾燥し、衝撃から保護されます。 Cdiscount Pro は、受け取りまで破損ゼロの保証を提供します。

規模の経済のおかげで、Cdiscount Pro の価格は引き続き誰でも利用できるようになります。サービスの質は、価格がはるかに高い BigBuy などの物流業者のサービスとは何の関係もありません。このヨーロッパのドロップシッパーには約 80,000 件のリファレンスがあります。月額制のおかげでとにかくコストが下がります。

いくつかの価格帯から選択可能

Cdiscount Pro ドロップシッピングでは、プロの顧客はエントリー チケットとして 90 ユーロを支払う必要があります。このパッケージには 3 つの価格の選択肢があります。

  • Basic 月額サブスクリプションの料金は 49 ユーロです。この免税価格で、電子小売業者は保管と発送がかなり簡単な商品を在庫できます。アフターサービスや年末割引も受けられます。
  • Essential プランの料金は月額 69 ユーロ (税別) です。この範囲のオファーにより、特定の重量の荷物を含む、あらゆるサイズの荷物を管理できるようになります。特にアクティビティのピーク時にさまざまな割引を受けることができます。
  • プレミアム パックは VAT を除いて 99 ユーロです。この価格で、再販業者はあらゆる種類の注文、特に大型商品を注文できます。何よりも、彼は無制限のクレジットとサブスクリプションに関連する一連の利点を享受しています。

単一のマーケットプレイスで 200,000 件の参照

Cdiscount Pro カタログには、合計約 200,000 件のリファレンスが含まれています。これは、インターネット ユーザーがオンラインで購入するさまざまなオブジェクトと比較すると、かなり限られています。とは言え、これは素晴らしいスタートです。さらに、製品は主に欧州の CE 規格に準拠しています。これは、別のプラットフォームを通じて中国で注文された商品の場合には必ずしも当てはまるわけではありません。現在のところ、この屋外仮想マーケットの棚はいくつかのセクションに限定されています。

  • 家具と装飾品。
  • テキスタイルとプレタポルテ。
  • 機械部品。
  • 育児と面接。
  • ペットショップとITと心霊。

カテゴリは特定の請求の対象となることに注意してください。各販売者は、オファーのカタログの幅に応じて支払い方法が異なります。変更も有料です。いずれの場合も、サービスの費用についてはマネージャーと直接話し合うことが重要です。ドロップシッピングに関しては、利益率を大胆に交渉することができます。

Cdiscount Pro ドロップシッピングに関する結論と意見

Cdiscount Pro にとって、ドロップシッピングへの取り組みは論理的な継続です。インターネット販売のリファレンスグループは、サービスが中国のグループ化プラットフォームのサービスとは程遠いにもかかわらず、かなりうまくいっている。同社は電子商取引プレーヤーを引き付けるために優れた対策を講じている。その哲学に忠実に、低予算のスタートアップや再販業者に誇りを与えます。

とはいえ、フランスではドロップシッピングと通信販売に対する評判は依然として複雑です。多くの消費者は、このシステムは失敗する運命にあると信じています。買いだめせずに遠隔オペレーターに頼っても、自信は生まれません。次の傾向を明確にするためには、引き続き観察する必要があります。

A lire également  パリのイントラムロスで会議室を借りるためのアドバイス