E コマース: UGC の重要性

消費者を惹きつけて売上を伸ばすには、効果的なマーケティング戦略の実施が不可欠です。最適な購入体験を提供するには、顧客の進化するニーズや行動に適応させる必要があります。 UGC またはユーザー生成コンテンツは、顧客が製品の宣伝に参加できるため、ますます人気が高まっています。 UGCのメリットは何ですか?それらをマーケティング戦略に組み込むにはどうすればよいでしょうか?顧客にUGCの作成を促すにはどうすればよいでしょうか?

UGC: コンテンツの種類は何ですか?

電子小売業者は広告を利用して自社の存在を知らせ、製品を宣伝し、競合他社から目立つようにします。ただし、UGC を選択することで広告コストを削減することができます。 UGC またはユーザー生成コンテンツは、お客様に関するさまざまなコンテンツを指します。 消費者によってウェブ上で共有される。共有メディアは、ブログ、ソーシャル ネットワーク、フォーラムからオンライン販売サイトやレビュー プラットフォームまで多岐にわたります。これは、インターネット ユーザーがお客様の利益のために実行する間接的な広告です。これらは、顧客が投稿した推奨事項に基づく口コミシステムと考えることができます。

UGC はさまざまな形式のコンテンツを取ることができます。

  • サイトに投稿されたレビュー、さまざまなソーシャル ネットワークで共有されたコメント、製品や特典について書かれた記事、
  • インターネット ユーザーは、ビジュアルを共有して製品について意見を伝えることもできます。この個人的な体験の共有は、その信頼性のおかげで他の消費者にとって信頼性を真に保証します。
  • サイトに統合されたツールを使用した評価、
  • さまざまなタッチポイントに存在するコンテンツ。

従来の広告とは異なり、UGC は消費者が自発的に投稿します。したがって無給ですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?

UGC ユーザー生成コンテンツ マーケティング

eコマースにおけるUGCの利点

eコマースのUGC いくつかの点で有利です。消費者との距離の近さが重要なポイントになっている あなたの知名度と信頼性を高めるために あなたのターゲットに。顧客が共有するコンテンツの信頼性により、インターネット ユーザー間の信頼が生まれます。実際、購入者の 90% は、ブランドを信頼するかどうかを他の顧客からの推奨事項やレビューに依存しています。したがって、この顧客中心のコンセプトは、ブランドに人間味を与え、透明性を証明する効果的な方法です。単純に、投稿されたレビューのすべてが必ずしも肯定的であるとは限らないからです。

UGC を使用すると、ターゲット ユーザーとそのニーズについてさらに詳しく知ることもできます。彼らがあなたの製品について公開するレビューにより、あなたのオファーを改善し、コンバージョン率を高めることができます。消費者はオファーを作成する際の主体となります。消費者との共創に加えて、顧客を あなたのブランドのアンバサダーになる。これにより、ユーザーが自分のソーシャル メディアでコンテンツを共有すると、可視性を得ることができます。これらの共有のおかげで、電子商取引サイトの自然な参照も向上します。

もちろん、顧客が自分の意見を表現できるようにすることは、顧客満足度の向上に役立ちます。インターネット ユーザーは、以下に関する最大限の情報を持っています。 共有コンテンツのおかげであなたの製品が あなたのブランドの。したがって、彼らは事実を十分に理解した上でそれらを選択することができ、その有効性についてのアイデアを得ることができます。このため、送信されたコンテンツやレビューを製品シートやサイトに組み込んで、躊躇せずに使用する必要があります。

顧客に UGC の作成を促すにはどうすればよいでしょうか?

UGC のメリットを享受するには、顧客に自分のエクスペリエンスを真に共有するよう促すことから始まります。これを行うには、電子商取引サイトへの適切なツールの実装を計画し、インターネット ユーザーがより簡単に意見を残せるようにします。サイトやコミュニティへの訪問者に顧客を宣伝することも、UGC を生成する効果的な方法です。消費者が公開したコンテンツをサイトのホームページ、製品シート、 あなたの広告やさまざまなソーシャルネットワーク上で。これにより、顧客への配慮を強調し、他の人をコミュニティに参加させることができます。

ウェブ上のさまざまなプラットフォームでも意見を収集できます。このソフトウェアは、顧客中心の戦略を最適化するように設計されています。これにより、ターゲットに関する重要なデータを取得し、オファーを適応させるためのターゲットのニーズをより深く理解できるようになります。 共有コンテンツの悪用 顧客による評価は、ブランド イメージを向上させるだけでなく、売上や自然な参照の向上にもつながります。注意: 消費者が投稿したコンテンツを使用するために必要な権利を必ず取得する必要があります。

UGC をマーケティング戦略に組み込むにはどうすればよいでしょうか?

ご覧のとおり、UGC には複数の利点があります。問題は、それらをマーケティング戦略にどのように組み込むかです。多くのアクションにより、インターネット ユーザーに UGC の生成を促すことができます。ブランド固有のハッシュタグを使用すると、 あなたの知名度を高めるあらゆるチャンス。これは、コミュニティ内でつながりを築き、ブランドを中心としたコンテンツの作成を促進するための効果的なヒントです。

報酬の分配と引き換えにチャレンジを企画することは、UGC を通じてブランドを宣伝するのにも役立ちます。参加者の共有により、知名度と悪名を得ることができます。テスト通話をスケジュールして、ユーザーから適切なレビューを得ることができます。最後に、パッケージは製品を試してみたいという欲求を刺激することもあります。 特に開梱戦略のおかげで それはますます広まっています。顧客が商品の箱を開けているのを見るだけで、他の消費者も同じことをしたくなる可能性があります。

E コマース: 売上を伸ばすためのその他のヒント

UGC を補完する他のテクニックもあり、効果的に売上を伸ばすことができます。満足のいくショッピング体験を提供するために、e コマース サイトの最適化を検討してください。サイトの直観性と人間工学に加えて、支払い方法や支払い方法の簡素化も考慮してください。 顧客サービスの質を向上させる。検索エンジンでのランキングは、サイト上のコンテンツの品質に基づいて決まります。あらゆるチャンスを味方につけ、確実にトラフィックを生み出すには、プロの Web 代理店を利用するのが一番です。

オンラインストアで最高の商品を宣伝することをお勧めします。店舗のウィンドウと同じように、Web サイトのホームページをパーソナライズして顧客を引き付けることができます。顧客維持戦略では、 売上増加に貢献する : 無料配送、割引、セール、ギフト…最後に、顧客からのフィードバックを無視しないでください。これは、オファーを再検討する際に非常に役立ちます。

つまり、マーケティング戦略は、進化する消費者のニーズと行動に応じて開発する必要があります。 UGC を活用すると、迅速かつ効率的に悪名を得ることができます。 広告費を削減しながら。顧客が共有したコンテンツのおかげで、高いコンバージョン率により売上が増加します。あなたのブランドの影響を受けないこれらの推奨事項は、他の消費者にとって信頼性と品質を保証するものになります。したがって、それらを使用し、さまざまなコミュニケーションメディアで強調することを忘れないでください。従来の広告と比較して、インターネット ユーザーにとってより説得力があります。

A lire également  グラフィックデザイン: ブランドイメージのための 4 つのヒント