http

HTTP(ハイパーテキスト転送プロトコル)の定義

HTTP は文字通りハイパーテキスト転送プロトコルを意味します。この用語は、ユーザーがブラウザ経由でサーバーにアクセスできるようにする通信プロトコルを指します。すべての Web ブラウザで動作し、流動的なデータ交換を維持する可能性を提供します。

サーバーを介したデータ交換

HTTP プロトコルは、コンピュータを Web サーバーに接続します。 1 つ目は、この目的でブラウザを使用し、データを即座に取得します。 World Wide Web 用に開発されました。言い換えれば、HTTP プロトコルは、インターネット ユーザーが Web サイト、Web ページ、CSS ファイルなどのさまざまなコンテンツにアクセスできるようにすることを目的としています。これのおかげで、ユーザーは安全なサイトと安全でないサイトを区別できるようになります。 Web ページを起動すると、サイトに関する情報に即座にアクセスできます。この情報は、HTTP プロトコルを使用してサーバーから取得されます。

HTTP サーバーはさまざまですが、Apache HTTP サーバーなど、他のサーバーより効率的なものもあります。このサーバーは現在、Web サイトの 50% 以上で人気があります。 HTTP プロトコルが提供する機密性のレベルはさらに高くなります。さらに、HTTP プロトコルには、より安全なバージョンである HTTPS プロトコルがあります。オンライン販売サイトでは、特にオンライン取引の場合、購入者のナビゲーションを保護するために HTTPS を使用することがよくあります。

https://www.youtube.com/watch?v=k7LcCCAPjTg

HTTP または HTTPS: どちらを選択しますか?

ウェブサイトを開発する場合、サーバーの選択は不可欠です。この選択は、サイトとそのコンテンツの性質に基づいて行われます。 HTTPS サーバーは、最適化されたプライバシー保護を必要とするサイトに最適です。 HTTPS またはハイパーテキスト転送プロトコル セキュア プロトコルは、HTTP プロトコルのセキュア バージョンとして定義されます。これは、HTTP 言語と Web 交換用のセキュリティ プロトコルを組み合わせたものです。

HTTPS プロトコルのおかげで、サーバーの認証を保護しながら、交換されるデータの整合性を維持することができます。このプロトコルにより、データへのアクセスに関するセキュリティの脆弱性を解決できます。したがって、Web サイトで共有される情報は安全になります。一般に、商用サイトはオンライン購入を安全にするためにこのプロトコルの使用を好みます。 HTTPS 証明書を認識するために、このプロトコルはアドレス バーに小さな南京錠として表示されます。

A lire également  定義: クラウド コンピューティング