The Inner Workings of SEO Explained

OMR の内部動作の説明

検索エンジン最適化という神秘的な世界に足を踏み入れるとき、多少の不安を抱くのは当然です。誰もが検索エンジンの最適化に伴う内容を完全に理解しているわけではありません。私たちのほとんどは、検索エンジンの最適化が、特定の検索語が使用されたときに Web サイトのランキングを向上させるプロセスであることを知っていますが、これがどのように行われるかは、一般の人にとってはほとんど謎です。

Google とそのアルゴリズム

最大のテクノロジー巨人である Google は、人々が探しているものを見つけられるように設計された最も人気のある検索エンジンを所有および運営しています。どのプラットフォームがどこにランクされるかを決定するのはアルゴリズムであり、複雑であると言っても過言ではありません。 Googleは自社のアルゴリズムリストについてはあまり情報を公開しないようにしているが、SEO業界に対してガイドラインを発行し、そのプロセスと結果にある程度の光を当てている。優れた SEO 技術者は Google が何を求めているかを深く理解していますが、あなたはそれができることを知らないかもしれません。 電子メールマーケティングを使用してSEOを支援する経験豊富な SEO 技術者が知っていること。

キーワード調査の重要性

地球上最大の検索エンジンに Web サイトを注目してもらいたいと計画している場合は、まずユーザーが検索ウィンドウにどのような検索語を入力しているかを判断する必要があります。 SEO 代理店は特定の検索語の数字を見つける方法を知っており、最初の 5 つの検索フレーズまたはキーワードは Web サイト上の、Google が注目する特定の場所に挿入される必要があります。ユーザーがターゲットのキーワードを入力すると、デジタル プラットフォームが URL リターン リストの先頭に表示され、ランディング ページへのオーガニック トラフィックが誘導されます。

罰則

Google は、キーワード スタッフィング、つまり、アルゴリズムが不自然と判断し、あからさまとも言えるキーワードを複数回挿入した場合に、Web サイトにペナルティを科すことができます。リンク切れは Google からも嫌われます。したがって、内部と外部のすべてのリンクをチェックして、それらがまだ有効であることを確認してください。これを行わないと、Google からペナルティを受ける可能性があるので注意してください。もちろん、一流の SEO エージェンシーに依頼すれば、このことが問題になることはありません。なぜなら、彼らはその範囲内で作業できるパラメーターを知っており、多くのクライアントに対して常に最高の結果を達成してくれるからです。

成果主義の産業

デジタル マーケティング、特に SEO は完全にパフォーマンスベースであり、代理店の顧客リストはその才能を反映しています。 Web の性質は常に変化するため、SEO は継続的に行う必要があり、賢明な起業家は常に SEO 予算を持っています。ここではいくつかの例を示します YouTube 動画を使った SEO のヒント

Google 検索結果の 1 ページ目

これは SEO の聖杯です。あなたのウェブサイトが検索結果のトップ 10 に入っていれば、大量のトラフィックが得られ、数か月かかるかもしれませんが、ページ 1 は達成可能です。一部の SEO エージェンシーは、Google 検索結果の最初のページにユーザーを表示できると自慢しており、多くは実際にそうしています。

についてのコメントでこの記事を終わりにしましょう サイバーセキュリティこれはすべての企業や組織にとって非常に現実的な脅威です。したがって、データが常に保護されていることを確認してください。

SEO の内部構造の説明」という投稿は、E.S News に最初に掲載されました。

A lire également  SEO: ソーシャルネットワークを活用しましょう!