OpenAI, Sam Altman et la maison de ChatGPT : tout ce que vous devez savoir

OpenAI、サム アルトマン、ChatGPT の本拠地: 知っておくべきことすべて

の舞台裏 OpenAI サム・アルトマン氏のマイクロソフト退任発表による激動の時期を経て、サム・アルトマン氏のリーダー復帰を目指した一連の交渉で依然として活気が保たれているが、ニュースは日が経つにつれて迫力を失い、マイクロソフト社CEOのサティア・ナデラ氏の疑念によって確実性は崩れ去った、この移行の実現について。

集められた情報によると、 サム・アルトマン 依然として舵取りに戻りたいという強い願望を示しているOpenAI、取締役会との協議を継続している。かなり前例のない外交バレエが行われています。 エメット・シアー、現暫定CEOは、控えめに言っても複雑な管理職のダンスの中にあり、最も注意深い読者でもそれを解くのに苦労しています。

思わぬ展開で、 マイクロソフト ~の従業員を歓迎することを申し出たOpenAI 辞任すると脅迫しており、従業員からの抗議の書簡を受けて最近公表された寛容な姿勢を強調している。しかし、マイクロソフトはこの物語から徐々に距離を置いているようで、ナデラ氏はアルトマン氏と協力する意向を認めており、 OpenAI いずれの場合も、Windows でのデバイスの相互運用性の利点を呼び起こす声明です。

現在進行中の交渉により、取締役会と経営陣が再建に向けた共通点を模索している様子が描かれる OpenAI。状況は落ち着きつつあるように見えるが、交渉の具体的な成果は今のところまだ闇の中である。

未来が生まれるこの宇宙でOpenAI は舞台裏で進行しているが、観察者らは平穏な状態に戻ることが人工知能分野の先駆的企業にとって好ましい結果をもたらすことを期待して展開を待っている。

A lire également  プロのビデオ編集者としてのスキルを最大限に活用する方法