seo

SEO リファレンス: ネットリンク プラットフォームを使用する必要がありますか?

ネットリンクは現在、Web サイトの可視性を高める戦略の 1 つとなっています。実際、SEO マネージャーにはいくつかの選択肢があります。つまり、無料のリンク交換と、この目的を目的としたプラットフォームでのバックリンクの購入です。

ただし、今日では重要なのはリンクの量ではありません。代わりに、その品質に焦点を当てる必要があります。したがって、リンクを挿入するサイトまたはプラットフォームの選択は非常に重要です。これは、検索エンジン上および検索エンジン内での Web サイトのインデックス作成と位置に直接影響します。じゃあ何をすればいいの?ネットリンク プラットフォームを信頼すべきでしょうか?それとも無料のリンク交換を支持する方が良いでしょうか?のために もっと詳しく知る、この記事の残りの部分を注意深くお読みください。

ネットリンク プラットフォームの利点

リンクをすばやく簡単に取得する

ネットリンク プラットフォームを使用すると、リンクをより簡単かつ迅速に取得できるというメリットがあります。そして、この代替手段の利点は、多くの場合、料金が安いことです。言い換えれば、ネットリンク プラットフォームによって請求される価格は、「リンクベイティング」に適用される価格よりも低いと推測できます。

特定のプラットフォームでリンクを作成するプロセスの時間を節約することもできます。

サイトの可視性の向上

所有者は、サイトの可視性において重要な段階を通過する必要があります。これを行うには、検索エンジンで当該サイトをインデックス化して参照することが不可欠です。これはバックリンクと呼ばれるものでしょうか?言い換えれば、所有者は、インターネット ユーザーの目に留まりやすいように、自分のサイトへのリンクを配置する方法を探しています。また、ネットリンク プラットフォームは通常、バックリンクの購入を提供します。

ネットリンク プラットフォームの欠点

ネットリンク プラットフォームは Web サイトの SEO に多かれ少なかれ不可欠ですが、ネットリンク プラットフォームには依然としていくつかの欠点があります。知っておくべきこと:

罰則を受けるリスク

Googleのガイドラインによれば、バックリンクの購入は禁止されています。したがって、ネットリンク プラットフォームからリンクの購入を開始する前に、特定のパラメータを考慮する必要があります。

購入するリンクの数が増えれば増えるほど、ペナルティが科せられたり、Google でサイトのインデックスが削除されたりするリスクが高くなります。したがって、アンカーとリンクの数、品質、選択に関して合理的な態度を保つ必要があります。

すべてのリンクが等しいわけではありません。

すべてのネットリンク プラットフォームがサイトのテーマに必ずしも対応しているわけではないことに注意してください。一部のリンクは、特に Google を含む検索エンジンの目から見て疑わしいものです。確かに、より安全な方法でリンクを取得できるプラットフォームを優先する必要があります。

それ以外の場合は、バックリンクを購入しても Web サイトのトラフィックに影響はありません。さらに、ネットリンクの主な目的は、サイトの可視性を向上させ、最良の SERP 結果にそのサイトを位置づけることです。

A lire également  売上を増やすためのプロモーション キャンペーンを作成する方法