Le monde de l'IA a besoin de plus de transparence des données et la startup Web3 Space and Time affirme qu'elle peut aider

Space and Time は、Web3 のおかげで AI の世界におけるデータの透明性を向上させることを提案しています

テクノロジーが猛烈なペースで進化する世界では、データの整合性とブランドの信頼性がかつてないほど重要になっています。 Space and Time の CTO 兼共同創設者である Scott Dykstra 氏が、人工知能時代におけるデータ検証の重要性についての考えを語ります。 E.S News のポッドキャスト「Chain Reaction」でのディスカッションの中で、ダイクストラ氏は、インターネット上での情報操作の容易さによってもたらされる課題と、ブロックチェーン技術がどのように実行可能な解決策を提供できるかを強調しました。

仮想通貨セクターは最近、アカウントを操作してユーザーの信頼を失った取引所プラットフォームFTX事件で動揺した。この状況は、不十分なデータ管理に伴うリスクを完全に示しており、金融機関の信頼性に疑問を生じさせています。 **「データを操作しようとする試みが常に見られますが、それはますます問題になっています」とダイクストラ氏は言います。**

これらの脅威に対抗するには、解決策は「」の使用にあるとディクストラは確信しています。知識ゼロの証明「(または ZK プルーフ)、内容を公開せずに情報の正確性を検証できる暗号化ツール。これらのプルーフは、「証明者」と「検証者」の間の交換を通じて機能するため、機密情報を公開することなくデータの真実性が保証されます。情報。

Space and Time は、Web3 ユニバースにおける情報検証のリファレンス プラットフォームになることを目指しており、オフチェーンとオンチェーンの両方のデータ インデックスを提供します。このスタートアップは、データへの信頼性と検証可能なアクセスを確保することで、ブロックチェーン分野に革命を起こすだけでなく、他の分野にも拡大することを目指しています。 **「目標は、独占の管理下にない、分散型でありながら世界中で利用可能なデータベースを作成することです」と Dykstra 氏は言います。**

後者は、人工知能によって生成されたデータを効果的に検証できる可能性についても懸念を表明しています。大規模言語モデル (LLM) などのシステムの複雑さにより、このタスクは特に困難になります。ディクストラ氏によると、機械学習に適した ZK 証明の開発に向けた取り組みが進められているものの、その道のりはまだ長く、落とし穴が多いという。

最後に、Dykstra 氏は、データベースの整合性を維持するためにデータベースをコミュニティで管理することを求めています。 OpenAI のような革新的なケースであっても、情報の所有権を単一の主体に委ねるという考えは、ブロックチェーン技術が提唱する分散化の精神に反するように思えます。 **「いかなる検閲も回避するには、分散型のオンチェーンデータ管理に移行することが不可欠です」とダイクストラ氏は結論づけています。**

これを念頭に置くと、情報が脆弱であると同時に貴重である時代において、ブロックチェーン技術はデータ検証と信頼性の砦として機能します。

A lire également  Arbismart: ビットコインの座を奪う準備ができている仮想通貨?